アフターコロナに備えてスキルを身に着けよう。英語はコスパ良いですよ!

最強英語学習法 酒呑み英語

自宅隔離中の人「もうコロナコロナで嫌になっちゃったよ。仕事にも行けないし遊びにもいけないし。何すれば良いんだろう?」

アフターコロナに備えて今勉強しましょう!

  • 今後数年日本はとんでもない不況に襲われます。
  • なにか勉強しておきましょう。英語もおすすめです。
  • 自宅隔離中でもできる英語学習方法

コレを書いている僕は、

・24歳から独学(ワーホリ含む)で覚えた英語のおかげで就職
・海外駐在員を経て独立、現在は外国人向けホテルの運営
・10年以上ずっと英語を使って仕事中。
・コロナで既に収入はほぼゼロになっています。やべー。
・法政大学経済学部卒

です。

今後数年日本はとんでもない不況に襲われます。

いきなりイヤなことを言うようですが、日本はしばらくとんでもない不景気時代に入ると思われます。

もちろん今回のコロナウイルスの被害は世界中に渡っており、日本より悪い状態になる国もおそらくあるでしょう。

ただ、日本はもともと経済的にもうヤバイところまで来ていた中での今回のコロナショックです。ちょっとどれくらい悪くなるか想像がつきません。

これは2/10に発表された実質GDP成長率の推移のグラフですが、10−12月期に置いて一気にマイナス1.6%まで落ち込んでいます。

消費増税が直接の原因と言われていますが、そもそも人口減を止められず少子高齢化まっしぐらの国で経済が上向くわけがないので、何れにせよどんどん悪くなっていくのは明白です。

問題なのはこの数字にはコロナショックの影響が全く入っていないことです。去年の10ー12月の話ですから、これからでてくる2020年の1−3月、4−6月は恐ろしい数字になるでしょう。

これから起こること

別に僕は学者でも預言者でもありませんが、この先に起こることの予想はたやすいと言えます。

いま現時点でまずダメージを食らっているのは、僕のような「宿泊業」「外国人向け」「個人事業主」みたいなところです。僕は直撃中の直撃です。

で、これから起こることとしては、

・小規模店舗、宿泊施設などの倒産
・サラリーマンのボーナスカット、減給
・企業の倒産
・非正規雇用社員の雇い止め
・失業者増加

から、消費低迷が起こりほとんど全ての産業にダメージが行きます。まだ給料をもらえている会社員の方はそれほどの経済的実害はないと思いますが、タイムラグがあるだけでいずれ実害を受けるでしょう。

現在短期的には例えばYouTuberなどの収入はむしろ増えている人もいるくらいだと思いますが、経済全体が落ち込むと広告自体の需要が減るので、YouTuberの広告収入単価も現象が予想されます。

また、在宅ワークが進むことによって「いなくても全然平気」なことがバレてしまった人たちのリストラも進むでしょう。

もちろん意外と大丈夫な可能性も残りますが、やはり「悲観的に予想して、楽観的に動く」というのが大事だと思います。

最悪のケースを想定しつつも落ち込まず、自分ができる行動をしようねってことです。

正直しんどいと思います。やる気も出ないし、焦りや不安もあるでしょう。

でも安心してください。僕は先に収入ゼロになった先輩です。一緒に前に進みましょう。

なにか勉強しておきましょう。英語もおすすめです。

では今できることはなにか。感染リスクを最小限に抑えること、体の免疫力を高めるためにできるだけ健康的な生活はすることはもちろんですが、アフターコロナの世界に備えておくことが重要だと思います。

前項の通り日本の経済はかなり落ち込むと思って置いたほうが良いと思います。事実既に求人案件は相当な数がクローズになっているそうです。

これは僕もフォローさせていただいている転職エージェントの方のツイートですが、既にこの状態で、これから悪化します。

僕はリーマンショック、東日本大震災のときは一部上場企業のサラリーマンでしたが、やはり日本の大企業はこうなると

「正社員の雇用確保を最優先にする」

ところが多いです。となると、雇われて働くという事自体の難易度が上がっていくと思われます。ノースキルでは正直しんどい世の中になると思っています。

何をやれば良いのか

もともと最近は副業ブームだったので、いろんなビジネスやスキルが紹介されています。

・ブログ
・YouTube
・動画編集
・せどり
・ライティング
・プログラミング

などなど。こういったものの中でやりたいことがあれば、どれでも良いからとりあえず始めてしまうのが良いと思います。そういう僕も約3ヶ月前にブログを初めたクチで、現在この記事で開設以来79日連続更新中です。

正直お金になるまで1年間とかを覚悟しなきゃいけないブログは今から始めるのはキツイ気もしますが、僕はコロナ前にはじめて続けることを決めたので続けていきます。

それぞれの経済状態に合わせて、やることを選ぶのも良いと思います。すぐお金にしたいなら「せどり」でしょうし、就職に使いたいならプログラミングとか。

英語もありだと思います。

世界のケイスケホンダのツイートです。こんな状態でなくても僕はこの意見に賛成でしたが、アフターコロナの世界では英語の重要性は増すと考えています。

シンプルに日本国内の仕事だけでは仕事量が不足するはずなので、外国から仕事を取れる人、もしくは外国に進出できる人が、自分で稼ぎやすく、雇われやすくなると思います。

不景気にはなりますが、日本にはまだ体力のある会社が沢山あります。意外と地方の中小企業でも超優良企業があります。こういた会社で不足しているのは「海外人材」なので、英語ができることが強みになるのは言うまでもありません。

また先述した副業やスキルに置いても英語ができると有利です。情報収集量も変わるし、発信対象も増えます。プログラマーなどはダイレクトに海外から受注できるサイトもあります。

なので、今何やればわからない人はとりあえず英語をやっておくのもいいと思います。

僕個人的にはアフターコロナの世界で立ち上がるのは中国が重要になると思うので、錆びついた中国語を戻しつつ、ブログを継続し、YouTubeも開始。趣味で統計学もやろうと思って本を一冊ポチりました。

自宅隔離中でもできる英語学習方法

幸いという言うかなんというか、僕が提唱する最強の英語勉強法は自宅隔離中でも全て実行可能です。これだけ日常会話ができるくらいのレベルまでは余裕で到達できます。

お金もほとんどかからない方法ですので、是非このピンチをチャンスに変えるため、勉強してみてください。

じゃあ実際どうやって英語を覚えるのか、という話に進んでいきます。まずはマインドの設定として、

・下手でも伝わればOK
・目的は意思疎通すること

くらいにしておきましょう。まずは意思疎通できるところまで到達することが一番重要です。英語を極めたくなったらその先も十分独学で進めていけるでしょう。

そのマインドを設定した上で、

①中学英語の復習
②オーディオブック&洋書で圧倒的なインプット
③オンライン英会話で「英会話力」に変換

この3ステップをぐるぐる回してみてください。お金もほとんどかかりませんし、半年もやってくれれば確実に別人の英語力が身につきます。
それぞれの項目については記事を用意してあるので、下記記事を是非御覧ください!

①:中学英語のおさらいにオススメ!:スタディサプリEnglishって効果あるの?。【 実際使ってみた 】

②:最強の英語勉強法!インプット編!【 コスパも最強!お金かけても無駄です 】

③:最強の英語勉強法!アウトプット編!【 オンライン英会話を使いたおす! 】

Thank you for stopping by!!