英語学習者が考えたい「差別」のこと

最強英語学習法 酒呑み英語

日本人英語ラーナー「アメリカの黒人差別ひどいよなぁ、なんであんなことになるんだろう」

と言った方向けの記事です。

  • 英語を学ぶものだからこそ差別について考えたい。
  • 日本人が実は差別主義者だらけであること。
  • 学ぶためにもやっぱり英語は学ぼう。

コレを書いている僕は、

・24歳から独学(ワーホリ含む)で覚えた英語のおかげで就職
・海外駐在員を経て独立、現在は外国人向けホテルの運営
・10年以上ずっと英語を使って仕事をしています。

です。

英語を学ぶものだからこそ差別について考えたい。

まずはじめにお伝えしたいのですが、私は差別について詳しいわけでもアメリカに住んでいたわけでもありません。

アメリカにおける黒人差別についてお伝えする記事ではなく、僕自信が経験した差別と思われる事象から、僕らが考えなければいけない差別についての考察になります。

さて、僕はサボりまくってはいますが、英語を勉強していますし、ここ10年ほどは英語を使う仕事ばかりしています。外国にも3カ国住みました。

よく聞く話ですが、

・英語ができると世界が見える。
・英語ができると情報収集で有利になる。

半分正解ですが、半分不正解です。

もちろん見える範囲も入ってくる情報も増えることは増えるのですが、その情報を適切に処理しないと

「結局正しい本質が見えていないまま。」

というのも僕を含めて良く起こることです。

今回のコロナ関連でも「英語はできるのに数字が読めないからトンチンカンな主張をしている」英語アカウントも多数見られました。

もちろん本質を見るためにはある程度の勉強が必要になりますが、避けて通れないことかなと思い最近は統計学の勉強をいたりしています。

英語と差別は分けて考えられない

英語を学ぶ人達にあえて説明する必要もないかもしれませんが、英語を学んでいると差別とどうしても向き合うことになります。

今問題になっているアメリカだけでなく、多くの英語圏の国は差別を抱えています。あまり差別などなさそうなニュージーランドでも差別は存在しているので、人間の本能なのかもしれません。

「英語を学ぶ」ということはその結果として異文化の人と交流することになるので、どうしても差別に直面することになるでしょう。

直接的に不利益を被ったりすることもあるでしょうし、「なーんとなく見下されてる」感じを受けることはしょっちゅうあります。

僕は外国人向けのホテルを運営していますので、コロナ前までは毎日世界中から来るお客様と話していましたが、やはりなんとなく見下されてる感じっていうのは伝わるものです。

逆にとてもフレンドリーで尊重してくれるお客様もすぐわかります。

英語の歴史はある意味で侵略や支配、差別の歴史でもあります。僕らも英語を学ぶ日本人(もしくは日本語話者)として自分なりの考えを持っておくことは必要かなと。

日本人が実は差別主義者だらけであること。

冒頭に申し上げたとおり、黒人差別については一般的なレベル以上の知識を有していませんので、ここのパートが本記事のメインとなります。

僕が目撃し、体験してきた「日本人による差別」です。

日本国内での差別

僕は東京出身ですが、ここ3年ほど京都に住んでいます。京都や関西はもちろん良い場所なのですが、部落差別や在朝鮮人の方々への差別的な発言ははっきりと東京より頻繁に聞きます。

観光公害が大きかったこともありますが、タクシーの運転手さんから特定の国籍の旅行者への差別発言もよく聞きました。

これは民泊の取締の時に渋谷の警察が出したチラシです。

よくもまぁこんな人種差別的なチラシを出したものですが、「世界最大の経済圏」である東京のこれまた最大級の都市の渋谷でもこの有様です。

ぼくの友人の女性は中国に留学に行く時に、知人から

「中国人とは結婚しないでね」

と言われたそうです。どこにでもいる普通のおばさんからです。

僕も中国駐在に出発する前はかなり否定的な反応も受けました。

日本人は自分は差別なんてしてないと思いこんでいるだけで、差別的な言動が多いのは事実です。

外国で見た日本人の差別

僕はニュージーランド、中国、タイと3つの外国に住んだ経験があります。

ニュージーランドではどちらかというと差別される側でした。といっても、やはりニュージーランドの人々は本当に親切なので、感動するほど良くしてもらった思い出ばかり。

1度だけイヤな思いをしたのは、地元の若者が数人で乗っている車から、”Chinese go home!”と言われたことくらい。

ただ、これは僕が幸運だけだったかもしれません。知り合った日本人女性は使用済みのコンドームを投げつけられたそうです。やはり世界に差別はあるのですね。

さて、日本人の差別を何度も目にすることになったのは中国とタイです。想像に難くないとは思いますが・・・

中国にて

はっきり言って日本人から見た中国や中国人のイメージはそんなに良くないのが実情でしょう。反日報道も多いし、正直僕も行くまでは不安でした。

でも行ってみたら反日感情をぶつけられることなんて皆無だし、それどころか日本語を勉強している若者グループに入れてもらって遊んでもらったり、街なかでも「日本人だから」って理由で親切にしてくれたり。

自分の先入観を恥じたものです。

ですが、多くの日本人駐在員の中国人社員やお店のスタッフに対する目に余る態度は何度も見ました。

「これだから中国人はダメだ」

と聞こえるように言ったり、立場を使って意見を封じ込めたり。お店の店員さんを雑に扱ったり、中国人女性をお手伝いさんや売春婦のように扱うような人もいます。

「日本人相手なら絶対にしない言動を中国人には平気でする。」

んです。

駐在経験がある人なら必ず同意してくれるはずです。

タイにて

タイは中国と違って駐在員だけでなく、たくさんの日本人観光客が来ます。僕が働いていたオフィスは特に歓楽街の近くだったので、日本人のおじさんがたくさんいました。

想像に難くないとは思いますが、彼らの目的は「回春」です。

タイは世界有数の売春街を擁する国で、そこで経済を回している部分もあるのでべつにそれだけなら悪いことでは無いとは思うのですが、あまりにも傍若無人な日本人も数多く見ました。

ゴルフ帰りの日本人のおじさんが家族連れも来るレストランで昼間っから、「昨日買った女性の話」を大声でしているのを注意したことが2度ほどありますし、これは現地に住んでいる日本人からすると「あるある」だから恥ずかしい話です。

中国の事例と共通しているのは「けっして日本人相手にはしないひどい言動」を平気で取ること。

明らかな差別だと思いますが、彼らは絶対に自分を差別主義者だとは認めないでしょう。

また、タイには欧米からも大量の観光客が来るので、町中でもよくみかけるし、僕が英語を離すこともあって合流して一緒に遊ぶことなんかもありました。

アジア人に差別的な言動を取る人は欧米人にはヘラヘラペコペコしたりします。

もう見てて情けなくなりますが、これが日本人の実情です。

中国とタイに住んだ日本人として伝えたいこと

もちろん全員とは言いませんが、僕の肌感覚では結構な割合の日本人が

「アジアでは日本が一番で特別」

だと思っているフシがあります。だから他のアジアの人々を見下し、雑に扱う人が多いのでしょう。

日本人が欧米人に対してヘラヘラペコペコする要因の一つに、「シンプルに体がでかいから威圧感を感じる」もあると思っています。

一方で日本人の身長はアジアでは高いほうです。全く意識したことがなかったのですが、東南アジアの国々では「日本人は体がでかいから怖い」ということも言われるそうです。

僕の身長は178センチですが、これはドイツ、スペイン、イギリスの男性の平均と同じです。言われてみればたしかに怖いかもしれません。

身体的に威圧感を感じる相手から、雑に、見下して扱われてその人やその国に対して好意を持つでしょうか?

今回のアメリカでの差別問題から、今一度自分が差別的な考えや行動をしていないか、僕も含めて振り返ってみるべきだと考えています。

学ぶためにもやっぱり英語は学ぼう。

こういった差別を考える際に現場を知ることはとても大事だと思います。僕も3つの外国に住んで目撃し、経験したからこそわかることがたくさんあります。

一度も海外に出たことがなかったら、きっと僕も差別的な駐在おじさんたちと同じような考えを持っていたと思います。

実際に行くのがもちろんベストですが、今はネットで色んな情報を取れますし、SNSで外国の人と交流するのも簡単です。

そこではどうしても英語が必要になりますので、やはり英語学習は続けてほしいなと思います。

というわけで、この記事の最後に僕がここ15年間英語を学習するなかでたどり着いた最強の学習方法をお伝えしたいと思います。

国内でも確実に英会話できるようになる鉄板の方法です。お金もほとんどかかりませんし、是非お試しください!!

最強の英語学習法

まずはマインドの設定として、

・下手でも伝わればOK
・目的は意思疎通すること

くらいにしておきましょう。それでとりあえず「楽観的に行動しまくる」ことは可能になります。

そのマインドを設定した上で、

①中学英語の復習
②オーディオブック&洋書で圧倒的なインプット
③オンライン英会話で「英会話力」に変換

この3ステップをぐるぐる回してみてください。お金もほとんどかかりませんし、半年もやってくれれば確実に別人の英語力が身につきます。
それぞれの項目については記事を用意してあるので、下記記事を是非御覧ください!

①:中学英語のおさらいにオススメ!:スタディサプリEnglishって効果あるの?。【 実際使ってみた 】

②:最強の英語勉強法!インプット編!【 コスパも最強!お金かけても無駄です 】

③:最強の英語勉強法!アウトプット編!【 オンライン英会話を使いたおす! 】

参考記事:英語のオーディオブック初心者におすすめな本3選!

Thank you for stopping by!!