NHKの英語番組はオススメしません!【 騙されないで 】

最強英語学習法 酒呑み英語

「英語勉強すると言えばNHKで無料でやってる番組あるよな。初心者だからアレのテキストを買ってきて勉強してみようかな。」

といった疑問に答えます。

  • おすすめしません。ダメゼッタイ。
  • おすすめしない理由
  • じゃあどうすればいいの?

この記事を書いている僕は24歳から英語を独学で身に着け、以来10年以上英語を使う仕事ばかりしています。通訳をやったり、外国人向けのホテルを作ったり運営したり。気づけばいつも英語な生活です。

おすすめしません。ダメゼッタイ。

いきなりで申し訳ありませんが、意味ないので止めましょう。

NHKの英語番組は無料で見られる(受信料はありますが)ので、初心者の人が「テキスト買ってやってみようかな。」となりがちです。今は録画機器も充実しているので昔よりは使いやすくなっていますよね。

おすすめしません。

もちろん「全く何もやらない」よりはNHKの番組でも見たほうが良いというご意見には一理あるのですが、貴重な時間を無駄にすることになるので、まったくおすすめできない勉強法です。

そもそも論ですが、「大昔からあるのに日本人が英語できるようになっていない」時点で学校教育と同じくNHKの語学番組もその意義が大きく問われるところだと思います。

ベストセラーになった「ダーリンは外国人」のトニーさん(語学オタクのアメリカ人)も日本の語学番組には疑問を呈していました。

おすすめしない理由

・時間効率が悪い
・日本語を使いすぎる
・英語できるようになった人を見たことがない

大前提になりますが、NHKの目的は「視聴率を取る」ことで「視聴者の英語力を上げる」ことじゃないのが根本的な問題です。英語力をあげようと思ったらガチなコンテンツにならざるをえない、けどそれじゃ視聴率が取れない、、じゃあ見やすくしようか。という流れだと思います。

・時間効率が悪い

何年も見たことがなかったのですが、この記事を書くのに調べたところ、NHKのサイトでラジオ音声が聞けることがわかったので、聞いてみました。あいかわらず時間効率が最悪です。

・イントロに15秒ほどの全く無意味な音楽。
・ちゃんとした英語が流れてくるまで1分半以上。

嫌がらせなの?っていうくらいなかなか英語が出てきません。しょぼい音楽はいらないし、先生のオジサンの昔話(日本語で)をされても全く興味なし。

これって受け手のことを考えているコンテンツとは言えないですよね。受け手は「英会話ができるようになりたい」のにイントロで音楽と日本語の世間話をぶつけてくるのはタチが悪い。

また、テレビ番組は再生速度のコントロールができないので、ダラダラしゃべるから速くしたり、逆に聞き取れないから遅くしたりができません。

NHKのアプリが出ていたのでそちらも確認しましたが、ラジオをいつでも聞けるようにしてあるのに、再生速度の調整ができない。

スマホの音楽再生やYoutube、あとで紹介するオーディオブックなどは再生速度が調整できるのが当然なので、ここも大きな弱点となります。

・日本語を使いすぎる

ここが一番重要で、先述のトニーさんもこの点を指摘されていましたが、総じて日本語の英語教材の動画は「日本語を使いすぎ」ます。

いくつか問題があります。

先ず単純に「英語を浴びる」量が減ってしまうこと。もはや本末転倒でなんのために見てるのかわかりません。英語を覚えたいのに日本語を聞いても意味がありませんよね。

また、「脳を切り替える」のが実は結構たいへんなので、せっかく英語に集中して聞いていても、日本語で話されるとまた戻ってしまいます。行ったり来たりしながらでは英語を聞き取る能力が上達しづらい。

英語を聞いたり話たりするのが「プラス」ならば、日本語を聞いたりするのが「ゼロ」。だと思われがちですが、実は「マイナス」です。

僕自身の実体験でも「ずっと英語で話している」場合と「通訳で日本語と英語を交互に使う」場合の英語力は明らかに前者のほうが高くなります。

もちろん初心者の段階で日本語での説明が必要な場合はありますが、それは映像で学習する必要はなくて、中学英語程度のテキストで十分です。

・英語できるようになった人を見たことがない

NHKの番組に限ったことでは無いのですが、「NHKのおかげで英語できるようになったんですよ。」って言ってる人を見たことが一回もありません(笑)

外国語を使う仕事をしていると、知り合う人たちもみんなバイリンガル以上という状況になりますが、「NHKの語学番組」を使っていたという話は聞いたことがありません。

さすがにNHKなので、「聞き流すだけで英語がペラペラに。。。」みたいな大ウソはつきませんが、誰も成果を出してない方法に手を出すのは止めたほうが良いですよね。

じゃあどうすればいいの?

僕が実際に上場企業で通訳をしたりするまで英語力を伸ばした方法がこちらです。確実に伸びますし、とりあえず3千円もあれば別人になれることをお約束します。

  • ① 中学の英語を70%で良いから理解する。
  • ② オーディオブックと洋書で大量に英語を「体に入れる。」
  • ③ オンライン英会話で実践的な英語力に「変換する」

ポイントになるのは、日本語が使われているコンテンツは①だけです。難しそうに聞こえると思いますが、どんなに英語ができない初心者でも進められる方法を紹介していますので下記の記事を是非御覧ください。

最強の英語勉強法!インプット編!【 コスパも最強!お金かけても無駄です 】

最強の英語勉強法!アウトプット編!【 オンライン英会話を使いたおす! 】

ここでご紹介している方法を3ヶ月実践した方と、NHK英会話番組を3ヶ月見た人の比較をしたら大きな大きな差になっていることでしょう。なんせ体に出し入れしている英語の量が100倍以上違うはずです。語彙も発音もリスニングも結局量がモノをいいますのである意味当然です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はNHKの番組をやり玉に上げましたが、料金だけ高い英会話学校や英語教材も同じようなものもあると思います。今回ご紹介した方法であれば飲み会一回分にもならない金額で別人になれますので是非お試しください♪

Thank you for stopping by!!