洋書を使った勉強が続かない、、、の解決法とオススメ洋書の紹介!

最強英語学習法 酒呑み英語

怠け者英語ラーナー「英語勉強しようと思って洋書を買ってみたけど、しんどくて読み進められないよ・・・」

と言った疑問に答えます。

  • 洋書を使って勉強が続かないワケ
  • 洋書を音読してもらって繰り返し聞きましょう。
  • さらに英語力を発展させる最強学習方法

コレを書いている僕は、

・24歳から独学(ワーホリ含む)で覚えた英語のおかげで就職
・海外駐在員を経て独立、現在は外国人向けホテルの運営
・10年以上ずっと英語を使って仕事をしています。

です。

洋書を使って勉強が続かないワケ

昔のぼく「よしっ。英語の勉強するから洋書を買ってこよう。なんかかっこいいし!」

よくあるやつですよね。このときはハリーポッターを買ってきましたが、10分の1も読まずに挫折しました。コレが最悪な洋書との出会い方です。

初心者が、小説の、洋書だけ

を買うのが最悪です。覚えておいてください。

小説はマジで無理ゲー

まずですが、小説はとてもとてもむずかしいので、よっぽど好きじゃない限りはやめておいたほうが無難です。

知らない空想の世界で、現実には起こらない事象が次々と起こる。

様子を、英語の文字だけで書いてあるんです。想像してみてください。

寅さんが巻き起こす様々な事件を日本語の文字だけで書いてある本。

を、日本語を勉強している外国人が理解できると思いますか?

多分日本人の若い人でも、「テキ屋」みたいな知らない言葉や、「ダイヤルを回す」みたいな知らない動詞が出てきまくると思うので、外国人が理解するのは、超上級者以外はほぼ不可能だと思います。

僕なんて、owl=フクロウっていう単語がわからないまま読み進めていて

「えっ!owlって飛ぶの!?」

とか思いながら読み進めていました。大人が英語を勉強しても出会いにくい単語も小説にはでてきまくるのもむずかしい理由です。

大好きな小説ならOK

そういうわけで一般には全くおすすめしないのですが、

ハリーポッターは日本語版の小説を読みまくって大好き。

みたいな人は(英語力にもよりますが)、良いかも知れません。話の内容や情景がわかっていればそれが助けてくれるから洋書でも読み勧めるかも。

洋書を使って勉強が続かないワケ

小説を例に取ったのは一番難しいからですが、要するに英語初心者が洋書を読むのは、

シンプルにめちゃくちゃしんどい

からです。すぐ眠くなりますから入眠剤としては効果を発揮するかも知れません。

twitterには洋書を読みまくってる猛者がいたりしますが、あの人達は遥か彼方の高みにいる神様みたいなものなので一旦忘れましょう(笑)

とはいえ洋書は使える。

とはいえとはいえ、洋書は英語学習に欠かせないツールになります。なんてったって安いですからね。

僕らが形を問わず大量の文字を読んで日本語を覚えてきたように、当然ながら英語でも量を読むことが求められます。

それを一番効率良く行えるのが、洋書ということになりますよね。

でも、読めない。ツライ。それを解決する方法をこれからご紹介します。

洋書を音読してもらって繰り返し聞きましょう。

ズバリコレです。音読してもらいましょう。子供が絵本の読み聞かせて言葉や文字を覚えるのと同じです。

語学に限らず感覚的なものの習得には五感を全部使うのが効率が良い(僕は歴20年超のセミプロギタリストでもあります)ので、聴覚を取り入れるのはすごく効率が良くなります。

「誰が音読してくれるんだよ?」

という問題はオーディオブックが解決してくれます。

オーディオブックとは?

オーディオブックは直訳すると「音の本」となるわけですが、その名のとおりで、

「本を音読してくれている音声コンテンツ」

になります。

もともとは車移動が中心であるアメリカで発達したと言われています。

日本人は電車通勤の時に本を読めば良いわけですが、毎日長時間車で移動するアメリカ人はそれができません。

それを解決するために、昔からオーディオブックは親しまれているようです。

で、そのオーディオブックを提供するサービスで最大で最強なのがAmazonのAudibleというわけです。

他のサービスもないわけではないのですが、比較するまでもなく最強な上に無料で一冊もらえるので、まずはAudibleの無料体験で1冊もらっちゃいましょう。

オーディオブックと洋書の合わせ技

このオーディオブックを持っている洋書と同じタイトルのものを購入してしまいます。本を読むのと違って、

繰り返し聞きやすい
いつでもどこでも聞ける

のが最大のメリットです。

当然初心者が聞いても聞き取れない部分がたくさん出てきますが、そのときはもともと持っている洋書を見ればOK。

一言一句答えが書いてある、超長編のリスニング問題みたいなもんです。

具体的な勉強の手順としては、

1. 最初の5分間だけを何度も何度も聞いてみてください。
2. わからないところを洋書で確認する。
3. 意味がわかれば進む、わからなければ文法の勉強をする。
4. わかるようになったら進む。

3.の部分だけ方法が問題になりますが、基本的には中学英語の文法で戦えることが多いです。

下記の記事を参考に勉強していただくのもよし、今はいきなりググれば結構解説しているサイトもでてきますので、文法も合わせて身につけていきましょう。

参考記事:中学英語をおさらいするのにオススメな本見つけました。「中学 英語を もう一度ひとつひとつわかりやすく。」

こうして、聞き取って、聞き取れない単語を確認して、わからない文法を理解してまた進む、というループ作業になります。

最初はつっかえるところが多いとは思いますが、だんだんだんだん調べなくても進める度合いが大きくなっていきます。成長が実感できて楽しいですよ。

また、移動中などで確認や勉強ができないときは、「わからなくても聞き続ける」ことをおすすめします。繰り返し聞いても、そのまま進んでもどちらでも構いませんが、その間に、

「ああこういうことか!」

というアハ体験ができることも結構あります(^^)

さらに英語力を発展させる最強学習方法


実はこの「オーディオブック&洋書」は、僕が提案する

国内の自宅でも英語を習得できる最強学習法

の一部であります。この後にオンライン英会話を受けることでそのループが完結しますので、下記もよかったら試してみてください。

僕が実践してきたコスパ最強の学習方法です。

これを実行することで僕程度の英語力は割と短期間で身につきますので、まずはそこまでたどり着いて、更に上を目指すもよし、その時点でやめても十分人生が豊かになります(^^)

最強の学習法

今回お伝えした内容はステップ2になりますが、是非全体も確認してみてください。

まずはマインドの設定として、

・下手でも伝わればOK
・目的は意思疎通すること

くらいにしておきましょう。それでとりあえず「楽観的に行動しまくる」ことは可能になります。

そのマインドを設定した上で、

①中学英語の復習
②オーディオブック&洋書で圧倒的なインプット
③オンライン英会話で「英会話力」に変換

この3ステップをぐるぐる回してみてください。お金もほとんどかかりませんし、半年もやってくれれば確実に別人の英語力が身につきます。
それぞれの項目については記事を用意してあるので、下記記事を是非御覧ください!

①:中学英語のおさらいにオススメ!:スタディサプリEnglishって効果あるの?。【 実際使ってみた 】

②:最強の英語勉強法!インプット編!【 コスパも最強!お金かけても無駄です 】

③:最強の英語勉強法!アウトプット編!【 オンライン英会話を使いたおす! 】

Thank you for stopping by!!

オススメ記事:Audibleは最強の英語学習コンテンツ。オススメ本3選ぶ!【 無料体験あり!】