英語って仕事ではスキルにならないって本当?

最強英語学習法 酒呑み英語

取り柄が英語だけの会社員「俺は英語ができるのになんで会社は国際部門に入れてくれないんだろう!バカな会社だなぁ!」

と言った方におじさんからの忠告です(笑)

  • 英語は仕事ではスキルにならない。ことも本当にあります。
  • 実際に見てきた「イタイ人」例3選
  • とはいえ絶対やっておくべき英語学習方法

コレを書いている僕は、

・24歳から独学で覚えた英語のおかげで一部上場企業に就職
・海外営業部→経営企画室で海外事業を多数経験
・海外駐在員を経て独立、現在は外国人向けホテルの運営
・10年以上ずっと英語を使って仕事をしています。

です。

英語は仕事ではスキルにならない。ことも本当にあります。

今日流れてきたツイートが興味深くて、というか記憶に該当する件がたくさんあったのでRTしたのがこのツイートです。

今回の記事は通訳、翻訳、教育者のような「英語のプロ」以外の話になります。英語にプロにとっての英語は当然ながらスキルですから(笑)

英語ってどういうスキルだろう。

スキルになるならないの前に、「スキルとして見る英語」ってなんでしょうか。

他のスキルは価値がはっきりしています。運転スキルは自動車を動かすことができるし、プログラミングスキルはソフトウェアを作ったり機械を制御したりできます。

料理スキルはおいしい食べ物を作ることができるし、野球とかサッカーみたいなスキルは極めると沢山の人を喜ばせて、毎年数十億円もらえたりします。これらの共通点は「そのスキル単一で価値を作っている」ことです。

では、「英語スキル」は何ができるのでしょうか。あたりまえですが英語ができるからと言って突然ものづくりができるようになるわけでもないし、150kmのボールを投げられるようになるわけでもありません。突然感動的な詩を紡ぎ出せるわけもありません。

英語は、「すでにあるもの(価値)を日本語のわからない人に伝える」を実現するスキルです。日本語を話す人は地球人口のほんの一部ですから、実に素晴らしいスキルです。

が、一方で

「もともとの価値がゼロならば英語にしたところで価値はゼロ」

という残酷な側面もあります。

これが、他の「単一のスキルで価値が創出できる」スキルとの違いです。

英語のスキル単一で価値を作ることもできますが、それは先述の通訳、翻訳、教育者のような「英語のプロ」の領域に入ってくるでしょう。

「もともとの価値がゼロならば英語にしたところで価値はゼロ」

この点を考えると、ものすごく努力をして身につけた英語が仕事においてはスキルにならないという事象も発生します。

冒頭のリツイートの元ツイに登場する「後輩」の方は、元の価値を作れていないのでしょう。

僕も会社員時代に「社内のエンジニアや経営層」の通訳として英語スキルを使ったことがたくさんあります。

初めて本社の工場案内の通訳をしたときに自分の知識不足を痛感しました。これは「英語の」知識不足ではなくて(まぁもちろんそれもありましたが)、「製造業について」の知識不足です。

「放電加工機」という機械がElectric discharge machiningと呼ばれていることを知っていても、じゃあなぜその工程で放電加工機を使うのか、放電加工機を使う上で注意するべき点はなんなのか。

これを通訳が理解しているのとしていないのでは通訳のスピードが倍半分ほど変わってきてしまいます。

後に僕は駐在員として中国とタイに行きましたが、そこでは現地の通訳の方を雇っていました。今度は通訳をしてもらう方として実感したのが、通訳する上でより重要なのは、語学力でなく、「ビジネスに対する理解力」です。

そういうわけなので英語以外も勉強しましょう(笑)

今現在英語を勉強している人はそれに集中すれば良いとは思いますが、社会人として英語を活かしたいという段階にいるならば、むしろ英語以外の勉強のほうが重要かもしれません。

一昔前勝間和代さんがブレイクして「勉強が流行った時期」というのがあり、僕もそれに乗っかって勉強していました。勝間氏が提唱する、「社会人に必ず必要な3スキル」というのが、

・語学
・会計
・IT

でした。

僕はこの3スキルをバランス良くやっておけば良いと勘違いしたのでちょっと失敗しましたが、理想的には、

3スキルすべてやりつつ、どれか一つをプロレベルまで引き上げる。

ということだと思います。

これを実現すると、

・英語ができるプログラマー
・英語ができる会計士
・プログラミングを理解できる会計士

とかになることができます。こういう人たちは「自分一人」で価値を作ることができますよね。

実際に見てきた「イタイ人」例3選

ちょっと真面目な話になってしまったので、笑い話がてら、「英語ができる=仕事ができる」と勘違いしていたイタイ人の例を紹介しておきます。すべて実話です(笑)

かつての同僚Kさん。

東京の海外営業部にいたときの先輩のKさん。アメリカの大学を卒業していて、その英語力が自慢の人でした。

その英語力を土台に作られたプライドは非常に高く、二言目には「アメリカではさあ」が口癖の最近で言うところの出羽守という感じでしょうか。

この先輩の欠点は、「決定的に注意不足」ということでした。普段からイージーミスを信じられないくらい連発していましたが、ある時決定的な出来事が。

確かブラジルの代理店を2つ担当しているときでしたが、メーカーから代理店への販売価格というのは相手の代理店の力によって違うことがよくあります。

その違う価格表を、間違えて逆で送ってしまったからさあ大変。安い方の会社は文句言いませんが、高い方の会社は当然怒ります。

しばらく部内を巻き込んでの大騒ぎの後、彼の口から出てきた言い訳は

「いや、アメリカにいたときはさ。。。」

でした(笑)その後外資系に転職していきましたが、元気にしてるのでしょうか。

帰国子女の美人のMちゃん

一時期なんかのはずみで帰国子女ばっかりいるグループと遊んでいた時期があるのですが、今回の記事の象徴的とも言える存在だったMちゃん。

聞いてもいないのに、

・私は英語が超うまい
・私は仕事ができる
・日本語が苦手

と何度もアピールしてくる感じの美人でした(笑)

職場は米系外資のバックオフィス。卒業大学はKO大学の湘南藤沢キャンパスという、「ザ」みたいな女子。

「英語が上手い」のは確かですが、じゃあネイティブかというとそうでもない。自分から仕事できるって言う人で本当に仕事ができる人は経営者くらいしか見たことがないので、これもちょっと怪しい。

そして「日本語が苦手」アピール。これは英語が上手いアピールの逆パターンとして、この手の方々がよく使う手ですが、よっぽど海外が長くて母語が英語になってる人以外はそれは単なる勉強不足なので、聞いててちょっとツライ感じになりがちです(笑)

タイのエリートCさん

3人目は日本人でなく、タイで出会ったタイ人のCさん。

1代で財を成した父親のもとで裕福に育ち、インターナショナルスクールをでて、アメリカ留学、MBA取得。帰国後家業をついで社長をしていました。その会社が僕が勤めていた会社の製品の代理店として活動していたわけです。

僕が聞いた範囲ではネイティブと全く変わらない英語を話すこの社長さんとは、だいぶハードな代理店契約交渉をしました。僕は通訳も兼ねた実務担当員として。

3-4時間に渡るミーティングでも結論はでず、とりあえず食事に出ることに。

そんななかで、「あなたはどうやって英語を覚えたの?」と聞かれたので、正直に「いやー旅先の宿で酒飲みながら旅人と話して覚えた英語なんですよ~」と伝えたら、

「だからBroken Englishしか話せないのね!あはははは!」

と豪快に笑われました(笑)下手な英語を笑う輩がいるって話に聞いたことはありましたが、ここまで豪快にあけすけに笑われたのは初めてです(笑)

この会社との契約の内容がちょっぴり厳し目になったのは言うまでもありません(笑)

とはいえ絶対やっておくべき英語の学習方法

とまぁ、色々と英語と仕事にまつわるお話をしてきましたが、このコロナショックの後、英語スキルがさらに重要になるのは言うまでもありません。

「単一では成立しないが、それがないとそもそものビジネスが成立しない」

のも英語スキルの特徴です。要するに仕事もできるし英語もできる人になれば良いってことなのですが、これは僕にとっても永遠の課題です。一緒に頑張りましょう。

あたりまえですが、英語力も高ければ高いほど役に立つのは間違いないので、他のスキルを勉強しつつ、英語も勉強しちゃいましょう。

一時期僕は会計学を英語で勉強していました。英語で何かを学ぶのもありかもしれませんね(^^)

最後に僕がここ15年間で編み出した最強の英語学習方法をお伝えして終わりたいと思います。

ほとんどお金もかかりませんし、確実に英語力が伸びる方法なので是非お試しください!

英会話習得法

まずはマインドの設定として、

・下手でも伝わればOK
・目的は意思疎通すること

くらいにしておきましょう。それでとりあえず「楽観的に行動しまくる」ことは可能になります。

そのマインドを設定した上で、

①中学英語の復習
②オーディオブック&洋書で圧倒的なインプット
③オンライン英会話で「英会話力」に変換

この3ステップをぐるぐる回してみてください。お金もほとんどかかりませんし、半年もやってくれれば確実に別人の英語力が身につきます。
それぞれの項目については記事を用意してあるので、下記記事を是非御覧ください!

①:中学英語のおさらいにオススメ!:スタディサプリEnglishって効果あるの?。【 実際使ってみた 】

②:最強の英語勉強法!インプット編!【 コスパも最強!お金かけても無駄です 】

③:最強の英語勉強法!アウトプット編!【 オンライン英会話を使いたおす! 】

Thank you for stopping by!!