英語でのメッセージのやり取りは中学英語で十分!

最強英語学習法 酒呑み英語

「いきなり英会話は難しそうだけど、LINEのやり取りならしてみたいなぁ。どれくらいの英語ができればLINEできるかな?」

という疑問に答えます。

  • 中学英語で大丈夫です!
  • 実際こんな感じです。
  • シンプルな文章で返そう。
  • 完璧を目指しちゃダメゼッタイ!【文法ポリスは無視!】
  • 中学英語の勉強方法

コレを書いている僕は

・24歳から独学で覚えた英語のおかげで就職
・海外駐在員を経て独立、現在は外国人向けホテルの運営
・10年以上ずっと英語を使って仕事をしています。

です。我ながら大したことない英語力で(重要)長いこと仕事してるなぁと思います。

中学英語で大丈夫です!

実は僕たちが受けた中学校での英語教育は結構優れていて、知識の量だけで言えばもうそれだけで十分なんです。

「英会話力」に変換する作業をしていないから話せないだけで、潜在的にはかなりの知識を持っているのが日本人です。

自分の英語の知識とロシア語の知識を比べてみてください。数百倍以上の差があるはずです。

また、日本人が英語で小難しいことを話そうとするより、とにかくシンプルな文章を使ったほうが誤解も少ないのも中学英語をおすすめする点でもあります。

特に仕事で外国人とやり取りする場合、最優先されるのは「誤解が無いこと。」です。

実際こんな感じです。

今回は僕が運営するホテルのゲスト(アメリカ人)から来たメッセージを使いましょう。

Good afternoon. If possible, could you make a reservation for us, four people, at the Kobe beef yakiniku place you mentioned to my wife. Our preference is 7 PM, however, anytime between 630 and 8 PM is fine.

ホテルのやり取りなので、焼肉屋さんの予約を頼む文章になっています。(英文の意味がわからなくてもOKなので読み進めてください。)

実際にネイティブから受け取ったメッセージ(iMessage上です)ですがどうでしょう。中学英語の範囲外の単語や言い回しは使われていませんよね。

これに対しての実際の僕の返答です。

Done! Tonight, 19pm, 4 ppl, under name of “Nicol”. Enjoy it!!

ずいぶんたくさんお話して仲良くなっちゃったゲストと言うこともあり、めちゃくちゃフランクになってますが、コレで十分です。

厳密にはおかしいところがあるかもしれませんが、とにかく重要なのは、

「実際に焼肉屋さんに行って食事が出来た。」

という事実です。

もう一つ紹介します。

Thank you for sending all of this helpful information. It would be a great honor for Tomoki to participate in this concert – thank you for considering him.

名前だけTomokiに変えていますが、これは海外のミュージシャンに出演依頼をしているときのやり取りから抜き出したものです。

もしかしたら”participate”は中学では習わないかもしれませんが、もし知らなくても文脈でわかりますし、わからなくてもググれば一発です。

コチラはLINEではなくemailなので、よく言う「ビジネスメール」に近いものです。

が、十分中学英語の範囲に収まっています。

シンプルな文章で返そう。

もちろんコミュニケーションなので、TPOと相手によって使い分けるわけですが、

シンプル
短く簡潔に

を目指しましょう。

先程の僕の返答は

Done! Tonight, 19pm, 4 ppl, under name of “Nicol”. Enjoy it!!

ですが、一番最初の「Done!」で、予約が取れたことを伝えています。その後の文章は念の為の確認なのでメッセージ全体が1秒以内で伝わるはず。

特に日本人は「いつもお世話になっております。」みたいな全く意味のない枕詞と、結論を最後に伝える言い回しに慣れているので要注意です。

完璧を目指しちゃダメゼッタイ!【文法ポリスは無視!】

こういうやり取りをしているとどこからともなく「文法ポリス」が湧いてきます。

先日も英語勉強している友人からFacebook上で

「Is all ok? じゃなくて Are all ok?じゃないの?」

と突っ込まれましたが、こういう人たちです。付き合いの長い友人なので軽い嫌味を返しておきましたが、特に初心者は結構こういうので心折れちゃうんですよね。

細かいことを気にして英語自体を使わなくなってしまうのが最悪の本末転倒なので無視しましょう。

ちなみにネットで調べたら「正しい」のは「Are all ok?」だそうですが、その直後にオーストラリア人から来たメールに「All is fine!」とありました。

僕らも完璧な文法で日本語を話してるわけじゃないですからね。重箱の隅を突くのは無意味です。

間違えてようが、片言だろうが、とりあえず使って「意味が通じたら勝ち」です。どんどん使いましょう。

中学英語の勉強方法

さてここまでで、「中学英語で十分」という話をしてきましたが、

「いやそもそもそれがわかんないよ。」

という方もいらっしゃると思います。でも大丈夫です。

中学校は3年間かけて英語を勉強するわけですが、そこにはアルファベットを覚える時間とか、全く意味なく全員で音読する時間とかが含まれています。

アルファベットや挨拶や簡単な文章を知っている大人が本気でやったら数週間でカバーできる程度のボリュームで

す。

こういった書籍や

中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく – 山田 暢彦

こういったアプリ



で一気にやっちゃいましょう。

ちなみにスタディサプリはやたらブログやYouTubeで推されてますが、コレ単体で英会話を身につけるのは正直厳しいと思いますし、リクルートさんも基礎学習的なツールとして出しているように思います。そのぶん中学英語をおさらいするという意味ではかなり良いと思いますのでオススメです!

中学英語が70%くらいカバー出来たら下記最強の英語勉強法に進んでください!

最強の英語勉強法!インプット編!【 コスパも最強!お金かけても無駄です 】

最強の英語勉強法!アウトプット編!【 オンライン英会話を使いたおす! 】

Thank you for stopping by!!