「英会話」を「学習」は、矛盾。まずは楽しんで行きましょう!

最強英語学習法 酒呑み英語

初級英語ラーナー「英会話できるようになりたいけど、どうやって勉強すれば良いんだろう?」

といった疑問に答えます。

  • 英会話を学習するというのは矛盾だらけです。最初は楽しんで!
  • 生活に溶け込ませて、楽しく英語に触れる。
  • 国内独学でも身につく英会話習得法

コレを書いている僕は、

・24歳から独学(ワーホリ含む)で覚えた英語のおかげで就職
・海外駐在員を経て独立、現在は外国人向けホテルの運営
・10年以上ずっと英語を使って仕事をしています。

です。

英会話を学習するというのは矛盾だらけです。最初は楽しんで!

いきなりですが、「英会話」を「学習」するとか「勉強」するのって、矛盾があります。会話って学習するものじゃないんと思うんですよね。

もちろん便利だからこのブログの他の記事でも使っちゃってますが(使ってんのかい)、少なくとも初歩の段階に置いて、本質的には学習するものではないと思っています。

日本人はお勉強が好き

僕が勉強嫌いの日本人だからかもしれませんが、日本人は勉強が好きだし、何でも「学習対象」に見る人が多い気がします。

なにか勉強するとなったら、まず資格を目指して、まず学校に入学金を払っちゃう人多いのではないでしょうか。

公認会計士や司法試験のように、その資格がないとその仕事ができない場合(独占業務といいます)についてはそれでいいと思いますが、英会話のように特に独占業務がないものについては、資格や学校はあとまわしていいと思います。

いきなり「お勉強」しちゃうとやはりモチベーションが続かないからです。

もちろん、就職で必要なTOEICスコアがあるとか、気合い入れて上級者を目指すなら最初からストイックに勉強するのもアリですが、英語は挫折する人が多すぎるのも事実です。

またストイックな人はその反動から、辞めるときは一切やめてしまう傾向にあるきがします。結果僕みたいにダラダラダラダラ続けてる人に抜かれちゃうことも。

何より続けることがいちばん大事なので、

気楽にはじめて→楽しく遊んで→もっと上を目指したければ自分のしたい程度勉強

というステップを踏んでも良いのではないでしょうか。

英語に限らず新しく学ぶ外国語は、例えば旅先でバーに行って、

「ビール一杯ください」

と言って通じただけでも嬉しく、楽しいものです。こういう小さな成功体験を先に味わうほうが継続という意味では大きいと思います。

日本式お勉強の弊害

学校教育だけじゃなくて、日本のものの教え方って「本質より理論」を先に教えたがる気がします。

僕は子供のときにピアノを習わされていましたが、意味不明な運指練習と、ヘンテコな練習曲ばっかりで、

バイエル見ただけで涙が出る

状態でした。5-6年続けましたが全く上達せず。

後に僕はギターをはじめました。

自分が弾きたい曲のイントロだけでも弾けたときの感動はありません。(ミスチルのeverybody goesでした)

この小さな成功体験から始まったギターライフは20年以上続いており、数え切れないほどのギャラをいただく機会にも繋がりました。

作編曲するためにピアノも再度さわったら、これまた結構弾けるようになっちゃったりしています。

やはり最初の小さな成功体験は圧倒的に重要です。

生活に溶け込ませて、楽しく英語に触れる。

いきなり勉強を始めたい人は次の章に進んでいただいてもいいですが、この「生活に溶け込ませる」作戦も結構有効です。

意識して勉強しなくても自然に英語に触れる機会を作ることができる方法ですので、是非やってみてください(^^)

スマホとパソコンを英語に
洋楽を聞く
外国人のSNSをフォローする

スマホとパソコンを英語に

今すぐできる簡単な方法がこれです。Windowsパソコンだと完全に英語にはなりませんが、Macやスマホは完全な英語環境に簡単に変更できます。

見慣れたスマホが英語になるだけで、英語勉強に意識が行きますし、例えば通知=notificationというような単語はそれだけで勝手に覚えることができますので、まず設定してしまいましょう。

洋楽を聞く

音楽も洋楽を聞くようにしましょう。これは聞き流し教材と同じで、ただ聞き流すだけでは意味がありません。

でも、簡単な話です。気に入った曲があったら歌詞を見ながら歌いましょう。カラオケに行って歌える程度までで大丈夫です。

普通に楽しいので続けやすいというか、むしろやりたくなっちゃうような勉強方法ですが、歌詞を大量に覚えておくと後で効いてきます。

カラオケで洋楽を歌うとモテたりするかも!!(笑)

おすすめのアーティストなどを下記の記事で紹介していますので、こちらも参考にご覧ください。

参考記事:英語勉強に洋楽を活用するオススメの方法!ただ聞くだけじゃ効果なし!

外国人のSNSをフォローする

これも簡単な方法ですが、「向こうから飛び込んでくる」ので効果的な方法です。

ポイントは「ついみたくなっちゃうくらい好きな人やコト」をフォローすることです。

ミュージシャンでも俳優でもアスリートでもなんでもいいですが、好きな人の発信が向こうから飛び込んでくるようにしておくと自然と「何言ってるんだろう」という興味が湧くのでおすすめです。

Facebookのグループなどは外国人が集まっているものも大量にあるので、そこに入っちゃうのも良いですね。

更に裏技ですが、男性は「エロ」の力を使ってもいいかもしれません(笑)海外のポルノスターをフォローしておけば文章の内容も気になること間違いなしです。本能には勝てませんからね(笑)

国内独学でも身につく英会話習得法


さて、じゃあ実際に英会話を身につける方法ですが、僕が実際に続けてきた方法をご紹介します。

若干ガチ目なので、順番は人によって変えてもらっても良いかもしれません。とりあえず英会話してみたい!という人なら、いきなりオンライン英会話の無料体験に行くのも全然アリだとおもいます(^^)

英会話習得法

まずはマインドの設定として、

・下手でも伝わればOK
・目的は意思疎通すること

くらいにしておきましょう。それでとりあえず「楽観的に行動しまくる」ことは可能になります。

そのマインドを設定した上で、

①中学英語の復習
②オーディオブック&洋書で圧倒的なインプット
③オンライン英会話で「英会話力」に変換

この3ステップをぐるぐる回してみてください。お金もほとんどかかりませんし、半年もやってくれれば確実に別人の英語力が身につきます。
それぞれの項目については記事を用意してあるので、下記記事を是非御覧ください!

①:中学英語のおさらいにオススメ!:スタディサプリEnglishって効果あるの?。【 実際使ってみた 】

②:最強の英語勉強法!インプット編!【 コスパも最強!お金かけても無駄です 】

③:最強の英語勉強法!アウトプット編!【 オンライン英会話を使いたおす! 】

まとめ

人生と同じく外国語学習は長い長いマラソンのようなものです。マラソンの途中でダッシュすることも可能ではありますが、結局の所すすめる距離はあまり変わらない気もします。

もっと気楽に英語というものを捉えると、諦める人も減るし、そもそも英語を話しやすくなるんじゃないかと思いこの記事を書いてみました。

一緒にダラダラ楽しくやっていきましょう!(笑)

Thank you for stopping by!!