日本にいながら英語環境を作る方法と習得方法!

最強英語学習法 酒呑み英語

怠け者英語ラーナー「日本で英語なんて無理だよなぁ~やっぱ英語環境じゃないと・・・・」

と言った方に朗報です。

  • 日本でも英語環境を構築できます。ワーホリより充実するかも。
  • 環境構築のやりかた
  • 最強の英語学習方法

コレを書いている僕は、

・24歳から独学(ワーホリ含む)で覚えた英語のおかげで就職
・海外駐在員を経て独立、現在は外国人向けホテルの運営
・10年以上ずっと英語を使って仕事をしています。

です。

日本でも英語環境を構築できます。ワーホリより充実するかも。

twitterを眺めていると、「英語圏に住むだけでは英語はできるようにならない」とか「留学すれば話せるようになるってもんでもない」というツイートをよく見かけます。

これは本当にそのとおりで、あたりまえですが、どこにいようが英語をインプットし、アウトプットしないと話せるようにはなりません。

つまり、「留学すれば話せるようになる」はウソであると同時に、「留学しないと話せるようにならないわけじゃない」という逆説もまた成立します。

かつて野口英世は当時の貧弱な辞書と教科書で英語を覚え日本に地質調査をしに来ていた外国人から通訳として仕事を得ました。

まぁお札になっちゃうような偉人と比べるのもアレですが、その代わり現代の日本の英語学習ツールの充実度は異常です。

僕自身が1年だけとはいえ英語圏に行ってしまったので、「僕が証拠です」とは言えないのですが、英語力だけに関して言えば、

「べつに日本でも全然できたな」

というのが実感です。実際にtwitterを眺めていると海外在住経験がないのに英語を上手に話す方もたくさんいます。

もちろんワーホリに行ったことは全く後悔していませんし、海外生活からは英語以外にもたくさんのことを学ぶことができます。

ただ、「純粋な英語スキル」という意味で言えば、日本でも習得可能ですよ、というのが今回の記事の主旨です。

中国で出会った通訳さんたち

少し違う例ですが、中国にある日系企業には必ず中国人の通訳さんがいます。

僕が駐在員をしていて会社にもいたのですが、「外国に一度も行ったことがない」通訳さんが一番上手でした。

また、「外国に一度も行ったことがない」のに仕事で使えるレベルの英語を話せるスタッフもいました。

中国語は英語とも日本ごとも相性の良い言語なので日本人にとっての英語と直接比較はできませんが、

なせばなる

ということの好例であるとは思います。

環境構築のやりかた

さて、じゃあ実際に環境構築をどうやってするのか、という話ですが、面白い話を思い出しました。

韓国人女性の芸人さんがテレビで言っていたのですが、

「家中の家具家電に日本語で名前を書いて貼っておいて、覚えるまで貼っておく」

という方法。これはなかなか印象的でした。

正直家中の家具に紙が貼り付けられているのは鬱陶しいから早く覚えようとういう気になりますし、何より、

生活してるだけで覚えるべき単語が目に飛び込んでくる

この仕組作りが上手だなと思いました。これからご紹介する環境構築も基本的には仕組みづくりです。

あ、ちなみにその芸人さんは日本で芸人活動ができるほどの日本語力を身に着けている方です。

さて実際に環境を作っていきましょう。

もちろん家具家電に紙を貼るのもアリだと思います。

スマホとパソコンを英語に
洋楽を聞く
外国人のSNSをフォローする

スマホとパソコンを英語に

今すぐできる簡単な方法がこれです。Windowsパソコンだと完全に英語にはなりませんが、Macやスマホは完全な英語環境に簡単に変更できます。

見慣れたスマホが英語になるだけで、英語勉強に意識が行きますし、例えば通知=notificationというような単語はそれだけで勝手に覚えることができますので、まず設定してしまいましょう。

洋楽を聞く

音楽も洋楽を聞くようにしましょう。これは聞き流し教材と同じで、ただ聞き流すだけでは意味がありません。

でも、簡単な話です。気に入った曲があったら歌詞を見ながら歌いましょう。カラオケに行って歌える程度までで大丈夫です。

普通に楽しいので続けやすいというか、むしろやりたくなっちゃうような勉強方法ですが、歌詞を大量に覚えておくと後で効いてきます。

カラオケで洋楽を歌うとモテたりするかも!!(笑)

おすすめのアーティストなどを下記の記事で紹介していますので、こちらも参考にご覧ください。

参考記事:英語勉強に洋楽を活用するオススメの方法!ただ聞くだけじゃ効果なし!

外国人のSNSをフォローする

これも簡単な方法ですが、「向こうから飛び込んでくる」ので効果的な方法です。

ポイントは「ついみたくなっちゃうくらい好きな人やコト」をフォローすることです。

ミュージシャンでも俳優でもアスリートでもなんでもいいですが、好きな人の発信が向こうから飛び込んでくるようにしておくと自然と「何言ってるんだろう」という興味が湧くのでおすすめです。

Facebookのグループなどは外国人が集まっているものも大量にあるので、そこに入っちゃうのも良いですね。

僕は趣味がギターなので、音楽演奏関係の国際グループに入っていますが、ウォールにすごい演奏がガンガン流れてくるので、どうしても目が行きます。

音楽だから聞くだけで終わっても良いのですが、やはり人間どういう人が演奏していて、どんなコメントがついているか知りたくなるものです。

そこで、質問や感想を書いたりすることでコミュニケーションも生まれます。

「勉強しよう」と思わなくても英語を使うのが、まさに「環境構築」の良いところです。

更に裏技ですが、男性は「エロ」の力を使ってもいいかもしれません(笑)海外のポルノスターをフォローしておけば文章の内容も気になること間違いなしです。本能には勝てませんからね(笑)

最強の英語学習方法

さすがに環境を作っただけで話せるようになるわけじゃないので、前章の内容を実践しつつ、こちらの学習方法を是非試してみてください。

日本に帰国してから英語で仕事をしなくちゃいけない中で、工夫しながら編み出した、シンプルながら最強の方法だと自負しています。

しかもお金がほとんどかかりません!(笑)是非お試しください(^^)

ではスタートしましょう!

まずはマインドの設定として、

・下手でも伝わればOK
・目的は意思疎通すること

くらいにしておきましょう。それでとりあえず「楽観的に行動しまくる」ことは可能になります。

そのマインドを設定した上で、

①中学英語の復習
②オーディオブック&洋書で圧倒的なインプット
③オンライン英会話で「英会話力」に変換

この3ステップをぐるぐる回してみてください。お金もほとんどかかりませんし、半年もやってくれれば確実に別人の英語力が身につきます。
それぞれの項目については記事を用意してあるので、下記記事を是非御覧ください!

①:中学英語のおさらいにオススメ!:スタディサプリEnglishって効果あるの?。【 実際使ってみた 】

②:最強の英語勉強法!インプット編!【 コスパも最強!お金かけても無駄です 】

③:最強の英語勉強法!アウトプット編!【 オンライン英会話を使いたおす! 】

Thank you for stopping by!!