英語勉強に洋楽を活用するオススメの方法!ただ聞くだけじゃ効果なし!

最強英語学習法 酒呑み英語

「英語の勉強に洋楽聞くのって効果あるのかな?あるとしたら楽しそうだしどんな曲を聞けばいいのか知りたいな。」

と言った疑問に答えます。

  • 洋楽は英語勉強に効果があるのか。
  • 年代別おすすめ曲3選!
  • 実際に英語を話し、洋楽を歌えるようになる方法

コレを書いている僕は、

・ギター歴23年のセミプロギタリスト
・24歳から独学で覚えた英語のおかげで就職
・海外在住は三カ国(NZ、中国、タイ)計5年
・海外駐在員を経て独立、現在は外国人向けホテルの運営
・10年以上ずっと英語を使って仕事をしています。

簡単に言うと英語と音楽に詳しいです(笑)

洋楽は英語勉強に効果があるのか。

うまく使えば効果はあります。

結論から言うと、

効果あるけど、ただ聞くだけじゃ意味ない。

です。

僕は高校1年生でギターをはじめて、とにかく夢中になって洋楽を聞きまくりました。ボーカルではなかったのでそこまで歌ってたわけではありませんが、単純に歌うのも楽しいので歌詞カードを見ながら歌える曲もたくさんありました。

がしかし、23歳で英語の勉強を始めた時、その洋楽の歌詞が役立ったかというと、最初からいきなり役立ったわけではないというのが正直なところです。

洋楽を英語の勉強に使うメリット。

まずメリットを正確に把握しましょう。

覚えやすい
繰り返し聞きやすい
正解例を沢山入れられる

ということ。一般的な英語教材はやはり読んだり聞いたりしていると眠くなってしまいますが、洋楽であれば好きな曲を聞いているわけなので、何度も聞いていられるし、自然とおぼえます。

自然と覚えるということは、知らぬ間に「英語の正解例を大量に頭に入れ込む」ことができるという事です。

洋楽を英語勉強に効果的に使う方法

「正解例を大量に頭に入れ込む」

ことが非常に重要です。僕自身良くあることですが、

「あれ、この英語ってこの言い方で合ってるんだっけ」

となったときに、近い文章を大好きな洋楽の歌詞から脳内検索します。例えば、

「彼に必要なのは休憩だよね。」

と言いたいけど、どう言えばわからないとしましょう。

似たような歌詞がないか脳内検索します。すると頭にはあのビートルズのメロディーが浮かんでくるでしょう。

All you need is love〜♪

と。出てきたらしめたもの。言いたい文章になるように単語を入れ替えてあげれば、

All he needs is a rest.

と言った要領です。

歌うことがシャドーイングになります。

また、英語の発音を覚えるときに非常に重要な練習にシャドーイングというものがあります。要は英語ネイティブの人のマネをして繰り返して話すということ。

洋楽の場合は歌っちゃえばそれがそのままシャドーイングになるので、好きな曲をできるだけ本人に近い発音で歌えるよう心がけてみましょう。コレはコレをやっているだけで発音が向上しますし、文章と同じように発音の仕方で迷ったらその単語が登場する曲を思い浮かべればいいわけです。(※歌はメロデイーに合わせてアクセントの強弱は変わりますので、そこは注意してください。)

年代別おすすめ曲3選!

それでは年代別にオススメの曲それぞれ3曲と、番外編として超難しい曲を紹介して行きます!

中高生向けおすすめ曲3選!

若い方に人気かつ、聞きやすい英語を選んでみました。

Ariana Grande Santa tell me

見た目のかわいさが良く言われますが、歌唱力が半端じゃないアリアナ・グランデのクリスマスソング。英語も簡単でとても聞きやすいと思います。

また、Santa tell me. という曲自体、学校で習う文法から離れる例外もたくさんあるということを教えてくれます。Santaは三人称単数ですから、文法的にはSanta tells me.になるはずですよね。

Taylor Swift Love Story

コチラも大人気のTaylor Swift。天災感がすごい。ロミオとジュリエットという普遍なテーマかつゆったりしたメロディーなので、聞きやすいと思います!

Justin Bieber What Do You Mean?

若者向けといえばジャスティン・ビーバーというイメージがある僕はオジサンでしょうか(笑)テーマが恋愛なので、共感しながら勉強できると思います。

2-30代社会人向けおすすめ曲3選

ドリカム This is it! you’re the one! I knew it!

いやドリカムって!っと言わず(笑)大人になってからいきなり洋楽を聞き出すのって人によってはハードル高かったりします。ので、日本人の英語がある意味で一番入りやすいんです。

うれしい!たのしい!大好き!を英語にしたこの曲は世代的にもご存知でしょうし、英語も簡単ですので是非きいいてみてください。

Stevie Wonder lately

コチラはスティービーワンダーの名バラード。Lately. 最近彼女が浮気してるみたいなんだよね、、、、という想像しやすいシチュエーション(?)なのでわかりやすいはず。

Mariah Carey Hero

マライアキャリーの代表曲 HERO.誰もが知る名曲ですが、最近の曲よりも単語を一つ一つ丁寧に発音している感じで、英語に向いていると思います。中学生から繰り返し聞いていた僕はアラフォーです(笑)

番外編 超難曲!

Jason Mraz Wordplay

曲名からして言葉遊びというだけあって、超早口です!すごくいい曲だしかっこいいいので一度は聞いてみてください。

歌えるようになるのはチョット難しいかもしれませんが^^;

実際に英語を話し、洋楽を歌えるようになる方法

冒頭にも書きましたが、洋楽をただ聞いてるだけで英語ができるようにはなりませんし、あまり基礎力も向上しないでしょう。

ですが、

①基礎的な文法力
②オーディオブックと洋書での圧倒的なインプット
③オンライン英会話を使って「知識」を「英語力」に変換

この3ステップと並行して洋楽を使うことで洋楽のパワーが数倍になります。コレは本当に僕の実体験から保証できますので是非試してみてください。

この3ステップについては下記の記事にそれぞれ詳しく紹介しています!

①に!中学英語をおさらいするのにオススメな本見つけました。「中学 英語を もう一度ひとつひとつわかりやすく。」

①に!スタディサプリEnglishって効果あるの?。【 実際使ってみた 】

②最強の英語勉強法!インプット編!【 コスパも最強!お金かけても無駄です 】

③最強の英語勉強法!アウトプット編!【 オンライン英会話を使いたおす! 】

まとめ

いかがでしたでしょうか。

英語勉強はときに楽しく、ときにツライものですが、洋楽をうまく使うことで楽しさを増すことができると思います。是非この記事を参考にして、英語を話せるようになっちゃいましょう!

Thank you for stopping by!!!