ゲストハウスで英語の勉強をしちゃうのがコスパ最強かも

最強英語学習法 酒呑み英語

日本人英語ラーナー「英語勉強したいけど学校は高いし、留学は行けないしなぁ。本場の英語を聞くのはどうしたら良いんだろう?」

と言った疑問に答えます。

  • ゲストハウスで英語の勉強をしちゃうのがコスパ最強かも
  • 狙う場所や時期
  • 雑談力を高める最強英語力

コレを書いている僕は、

・24歳から独学(ワーホリ含む)で覚えた英語のおかげで就職
・海外駐在員を経て独立、現在は外国人向けホテルの運営
・10年以上ずっと英語を使って仕事をしています。
・ゲストハウスで英語を学びましたし、
・宿泊施設の運営が本業。

です。

ゲストハウスで英語の勉強をしちゃうのがコスパ最強かも


↑ある日のゲストハウスの様子です(笑)

日本の英語学習ツールは異常に発達しているので、もし今日から何も新しい本などが発行されなくなってもとっくに十分な質、量が揃っています。

オンライン英会話もありますので、格安で英会話を実践することも可能です。

ただ、やはり「複数人で外国人とディスカッション」はなかなか実践する場がありませんが、実際に英語を使う状況の多くがこういう環境になります。

僕はニュージーランドでワーホリしていたときに、安宿に泊まってそこに居る外国人たちと一緒に遊びながら英語を教えてもらっていました。

ニュージーランドは観光立国ですから、世界中の旅人が訪れます。そもそも英語圏だからスタッフはネイティブだし。いい環境でした。

でもあれ?

気づいたら日本も観光立国みたいになってますよね。

今はコロナでしずかですが、ここ数年でゲストハウスも激増し、そういったところに泊まる外国人も激増しました。

ボク自身が運営する施設はホテルなので、お客様同士の交流はあまりありませんが、同業者としてゲストハウスのパーティーに呼ばれることもあります。

場所柄もありますが、全員外国人なんてこともあります。まさに活きた英語を格安で学べる環境です。

ゲストハウスで英語を学ぶメリット

・安い
・色んな国の人の英語に触れられる
・全員旅行者なので、時間に余裕がある(ヒマとも言う笑)
・日本に興味がある(重要)

安い

場所や設備によりますが、ゲストハウスの宿泊料金は高くても4千円くらいです。4千円払って外国人と交流しつつ一緒に食事とかして英語を学べたらめちゃくちゃコスパ良いですよね。

もちろんそのまま泊まれるので終電を気にする必要もありません。

ゲストハウスには必ずキッチンとダイニング、広いところはリビングがあるので旅行者どうしの交流が生まれやすい設計になっています。

もちろん最初は声をかけるのに勇気がいるとは思いますが、僕がNZで実践していたテクニックをお伝えしておきます。

お酒をおごってあげる

です(笑)

ゲストハウスに宿泊している旅行者はお金持ちでないことが多いので、お酒で釣りやすいです(笑)僕はNZで一般的な3リットルくらいの箱に入っているワインを買って、

「英語勉強してるんだけど、教えてくれない?このワイン飲んでいいからさあ」

とか言ってネイティブに声かけてました。なんてったって相手はヒマな貧乏旅行者です。ほぼ乗ってくれます(笑)

日本人は特に少し酔ったほうが英語への抵抗が薄まるのでお酒はそういう意味でもオススメなのですが、飲めないとか好きじゃない方はスイーツとかでも良いかもしれませんね。なんでもwin-winの関係にする努力は重要という感じです。

色んな国の人の英語に触れられる

最後に参加したパーティーには、イギリス人とウェールズ人とアメリカ在住中国人と一緒に色々話してきました。

世界では実に色んな国の人がいろんな訛りやアクセントで英語を話しているので、こういった多様性に触れられるのも大きいです。

多くの日本人がイメージする英語はアメリカ人が話している英語だと思いますが、例えばスコットランドの人なんかは全く違う発音で話すので最初は驚くと思います。

正直に白状すると、NZで初めてスコットランド人が話しているのを聞いたときは、「英語じゃない他の言語」だと思ったほどです(笑)

全員旅行者なので、時間に余裕がある(ヒマとも言う笑)

旅行者は忙しいというイメージが日本人にはあるかもしれませんが、諸外国の旅人たちは、数週間とか数ヶ月という時間を持って旅行をしているので、結構ヒマな人がたくさんいます。

「京都にもう4ヶ月いるんだよ」

とか言ってたウェールズ人は「明日何すんの?」と聞かれるのを嫌がってました(笑)

時間に余裕があるからこそ、下手な英語の会話にも付き合ってくれるし、「じゃあ明日昼飯でも食べに行こうか」なんて話にもなりやすいです。

ヒマなネイティブスピーカーがそのへんでゴロゴロしてる環境なんて日本ではゲストハウスくらいじゃないでしょうか(笑)

日本に興味がある(重要)

そして何より重要なのがこの部分。日本のゲストハウスにいる外国人はほぼ全員日本に興味がある、という点です。

僕らがヨーロッパの国々のことをよく知らないように、実は世界に出てみると日本の認知度はそこまで高くありません。

中国と日本が同じだと思っている人も多いし、本当にまだ侍がいると思っている人もいるくらい。

ですが、日本を旅行している旅行者は、小さくない興味を持って日本に来ています。物価が安い国になってきてるとはいえ欧米からは遠いですし、東南アジアなどに比べると生活費も高い。

そのコストを掛けてまで日本に来ているので、拙い英語でも日本について教えてあげるとやはり喜ばれます。

まだまだ深い話を英語でできる日本人は限られているので、あなたの地元の話などを頑張って伝えてあげることが、むこうの喜びにもつながるんですね。

日本人であり、地元の人であるということだけで、相手のメリットに繋がるというのは素晴らしい環境です。

狙う場所や時期

とはいえこの作戦にはデメリットもあります。

泊まりにったときに外国人がいるかどうかわからない

ですよね(笑)

一番いい方法はゲストハウスに問い合わせて外国人が多い時期を教えてもらうってことだと思います。ゲストハウスで働いてる人って基本フレンドリーなので教えてくれるとおもいます。

泊まりに行ったとき、他の外国人のお客さんを紹介してくれるかもしれませんしね。

一般的な狙い目としては、当然外国人観光客が多いエリアですね。東京なら浅草エリアとか、京都なら河原町周辺、大阪なら道頓堀でしょうか。観光客の行き先も多様化しているので、地方としても探せば意外とありそうです。

また時期的な要素もあります。当然旅行者は長期休暇がとれるときに旅行に出るわけですが、この長期休暇が国によって違います。

キリスト教国のイースターとか、夏休みとか。あまり知られてませんが、正月は1月だけではなくて、中国は2月ですし、タイは4月です。こういう外国の長期休暇が取りやすい時期を調べてその時期を狙って予約しておくのもありかもしれません。

近所のゲストハウスだったら、スタッフと仲良くなっておいて、「盛り上がってるとき教えて!」とか言っておくのも良いかもしれません(^^)

雑談力を高める最強英語力


何度かやってみていただくとわかるとは思うのですが、ゲストハウスでの雑談は会話の幅がめちゃくちゃ広くなります。

学生くらいで集まると、英語の話とか音楽の話とか観光地の話がメインになると思いますが、社会人が混じってるとガチで仕事の話になったりもします。

自分の英語力でできるだけついていったり、簡単なはなしに付き合ってもらえる相手と話すというのも手なのですが、せっかくだから英語力も上げたいですよね。

というわけで、ゲストハウス留学(笑)で覚えた英語をここ15年にわたって鍛えてきた僕なりの最強の英語学習方法をお伝えして終わりたいと思います。

お金もかかりませんし、確実に英会話力が上がる方法なので是非お試しください!

英会話習得法

まずはマインドの設定として、

・下手でも伝わればOK
・目的は意思疎通すること

くらいにしておきましょう。それでとりあえず「楽観的に行動しまくる」ことは可能になります。

そのマインドを設定した上で、

①中学英語の復習
②オーディオブック&洋書で圧倒的なインプット
③オンライン英会話で「英会話力」に変換

この3ステップをぐるぐる回してみてください。お金もほとんどかかりませんし、半年もやってくれれば確実に別人の英語力が身につきます。
それぞれの項目については記事を用意してあるので、下記記事を是非御覧ください!

①:中学英語のおさらいにオススメ!:スタディサプリEnglishって効果あるの?。【 実際使ってみた 】

②:最強の英語勉強法!インプット編!【 コスパも最強!お金かけても無駄です 】

③:最強の英語勉強法!アウトプット編!【 オンライン英会話を使いたおす! 】

Thank you for stopping by!!