日本国内で、独学で、英語を話せるようになるオススメの方法まとめ【 初心者も中級者も 】

最強英語学習法 酒呑み英語

日本で英語を独学する

「全く英語が話せない純日本人だけど、やっぱり覚えたいなあ。どうしたら良いんだろう?留学とか英会話学校に行かなきゃいけないのかなぁ」

といった疑問に答えます。

僕は独学で飲みながら楽しく英語を覚え、ここ10年以上は英語を使う仕事をしています。TOEICは興味がなかったのですが、先日無料で模試が受けられたので試しに受けてみたら855~900点でした。

英語を話すと言うと,
とても特殊な能力のように思えますが、僕も勉強を始めた24歳の時まで全く話せませんでした。

僕はニュージーランドへのワーホリを経験していますが、15年ほど経ってみて、今は国内で英語は習得できると断言できます。(ワーホリも楽しいのでアリだと思いますが。)

この記事では、今日本語を話せない日本人が、日本で、独学で英会話を習得する方法をご案内しますので、是非最後まででも、気になる部分だけでも読んでいただければうれしいです。

少しでも英語ができると仕事だけじゃなくて遊びも大いに広がって人生の楽しさがすごく増えますからね(^^)

一応僕の英語力の紹介ということで、アドリブで話した動画を貼っておきます。原稿書けばもうちょっと流暢に話せますが、、普通英会話ってアドリブでするものなので、これが本当の実力です(^^)

  • いちばん大事な心構えと準備3点【 超簡単で楽になります 】
  • 単語と文法の独学での勉強方法
  • リーディングの独学での勉強方法
  • リスニングの独学での勉強方法
  • 教材やアプリはいるのか?【 騙されないで! 】
  • 最強の独学英語習得法【 格安で実現可能です 】

いちばん大事な心構えと準備3点【 超簡単で楽になります 】

まず学習を始める前に抑えておきたい大事なポイント3点です。

・実はあなたはすでに英語をかなり知っている。
・英語ペラペラという意味不明な言葉に振り回されない。
・いきなり上を見ないこと。成功体験を大事に。

実はあなたはすでに英語をかなり知っている。

これは意外かもしれませんが、平均的な日本人であれば実はもうすでに相当な量の英語の知識を持っています。Oxford 3000というイギリスの辞書の会社が出している単語のリストがありますが、このリストは、

この3000個の単語を知ってれば日常会話は大丈夫だよ。

という目安のリストです。3000と聞くと多く感じるかもしれませんが、日本の中高で習う単語の数は、中学で1200、高校で1800と言われています。ちょうど3000なんですね。

もちろん全部覚えてるわけではないと思いますが、僕としては簡単な会話については中学の1200で十分フォローできると考えています。

日本人は自分の英語力を超過小評価するので、1200と言われても不安かもしれませんが、社会人として働いている人なら1000はゼッタイあると思います。だってコンピューターも英語だし、ステーションも英語ですよ。

試しに他の言語で考えてみてください。コンピューターってロシア語で言えますか?言えませんよね。まず自分は結構英語の知識はあることを認識しましょう。いきなり単語帳買って単語を覚えまくるというコスパの悪い行動には出ないはずです。

英語ペラペラという意味不明な言葉に振り回されない。

英語になると使われまくるこの「ペラペラ」という言葉ですが、全く定義がありません。追い求めてもムダです。おそらくアメリカ人やイギリス人のように流暢に話す様という意味合いだと思いますが、日本人はこれにこだわりすぎるあまり、英語が話せなくなっています。

ヘタでも発音が悪くても、通じてしまえば立派な英会話ですし、胸を張って英語を話せると言えばいいんです。世界で活躍する非英語圏出身者でもそこまで英語が上手じゃなくても堂々と話す人はたくさんいます。通じて、目的を達成できることが全てです。

よく言われることですが、東南アジアの観光地なんかに行くと現地の人がメチャクチャな英語でガンガン物を売りつけてきます。彼らはそれで生計を立てていて、十分僕も理解できる英語なのでそれでいいんです。

ペラペラという言葉に惑わされて、かっこよく、ただしく、ネイティブのような発音で話さなければいけないという呪縛は振り払っておきましょう。

安心してください。変な呪縛に囚われず、楽しんで英語を続けていけば自然と「ペラペラ」な状態に近づいていきます。

いきなり上を見ないこと。成功体験を大事に。

外国語を一つ習得するのは英語に限らず大変なことです。時間もかかりますが、いきなり先や上をみちゃうと挫折します。小さな小さな成功体験でいいからそれを楽しんでいきましょう。

僕の初めての成功体験は旅行で訪れたロンドンのパブでビールをオーダーできたことです。当時は全く英語もできませんでしたし、指を2本立てて、Beer please. くらいのものですが、こういう「目的が達成された」経験て本当にうれしいもので、15年ほど経った今でも鮮明に覚えています。

英語を始めると、ネイティブとの距離の遠さや日本人の上級者との差にイヤになっちゃうこともあると思いますが、特殊な環境の人は除いては、みんな通った道です。上手い人は上手い人でお手本として見ておいて、自分はヘタでも通じればオッケーくらいの気楽な感じで楽しみましょう。

本当にカタコトでも意外とコミュニケーションはとれるもので、それはそれは楽しいものです。

成功体験を大事にして、楽しみながら英語に触れていく。

が一番大事だと覚えておいてください。

単語と文法の独学での勉強方法

さて、具体的に勉強の方法に入っていきましょう。

・まずは自分の語彙力を計測
・中学文法をおさらい

まずは自分の語彙力を計測

僕は初心者がいきなり単語帳で単語を覚えまくるのは全くの遠回りだと思っていますが、それも程度の問題です。LoveとかTomorrowを知らない状態で勉強してもそれはそれで効率が悪いので(さすがにそんな人はあまりいませんが)、まずは語彙力のチェックをしましょう。

語彙力なんてどうやって測るのか不思議だったのですが、ある程度のクイズから全体の語彙力を推定するサイトがあります。

http://testyourvocab.com/

いくつかある中で特に良かったのが上記のサイトです。無料ですので、是非一度受けてみてください。僕は5430とでましたが、Oxford3000のリストを見つつ自分の感触だとちょうどこれくらいだと思うので結構信用できる数字だと思います。

1000~1200あればとりあえずオッケーだとは思いますが、少々下回った場合でもこのまま文法に進んじゃいましょう。でてきた単語を逐一覚えていけばOKです。

大幅に下回った場合は、このサイトにでてくる最初の方の問題の単語をネットで調べておきましょう。全部覚えなくて良くて、一回調べておくことが重要です。

ポイント

すべての単語を覚えるのは日本語でも不可能です。使う単語から覚えればいいので、一番効率が良いのは「実際に出てきた単語」から覚えることです。(初心者の間は)。

中学文法をおさらい

自分の単語量がなんとなくわかったらつぎは文法に進みましょう。一部の日本人は大学受験の超難関な英語に毒されていますが、実際の日常会話程度は中学英語で十分です。

なので、中学英語を7~8割理解するまで持っていって、後はわからないものを個別に調べるでオッケーです。

中学英語のための都立高校入試問題

これはある年の東京都立高校の入試問題から抜粋してきたものです。中学英語でもこのくらいの文章は書けるようになるんですね。ちょうどいいのでチェックに使いましょう。

この文章がスラスラ読めて、自分なりの返信のような文章を書けるんであれば文法力についてはとりあえずオッケーです。わからない部分がある場合や、もう少しキチンと理解したい場合はわかりやすく解説してくれている本でざっと勉強してしまいましょう。

オススメの本は下記の記事で紹介していますので、是非読んでみてください。僕が紹介する勉強法でいわゆる教材を使うのはここだけです。こればっかりは教材が効率が良いので、ご勘弁ください。

おすすめ記事:中学英語をおさらいするのにオススメな本見つけました。「中学 英語を もう一度ひとつひとつわかりやすく。」

文法については難解なものもたくさんありますが、大学受験や英検1級を受けようとしているわけじゃない限り、とりあえず中学文法で大丈夫です。

逆に大学受験の方でも中学英語をおろそかにしていると致命傷になるので、確認くらいはしておいたほうが良いかもしれませんね(^^)

リーディングの独学での勉強方法

リーディングと言うとすぐ問題集や参考書という話になりますが、超つまらないので僕はオススメしません。

超つまらないだけならまだ良いのですが、教材の英語はほぼ全部不自然なので覚えても損です。実際にネイティブが使う英語から学んでいきましょう。

おすすめの方法は

・SNSから学ぶ
・映画やドラマから学ぶ

です。難しそうに感じると思うので、説明しますね。意外と簡単です。

SNSから学ぶ

リーディングを学ぶ場合はFacebookがおすすめです。

文字制限もないし、みんな比較的長文を投稿するからです。

外国人の友達なんていないよ・・・

という声が聞こえてくるようですが、心配ありません。Facebookには「グループ」という機能があり、同じ趣味を持つ人が集まっているサークルのようなものがあります。

そもそもFacebookはアメリカ発のサービスなので当然英語園の人が多く、英語で活動しているグループがたくさんあるのでそのグループに入っちゃいましょう。

グループへの投稿は強制的に自分のタイムラインに表示されますので、嫌でも英語が飛び込んできますし、自分の趣味に関することなら英語でもけっこうなんとなくわかります。

グローバル化が進んだおかげで、日本人しかやらない趣味ってほとんどないので、是非英語でご自分の趣味を検索してみてください。沖縄の伝統楽器である三線ですら英語のコミュニティがありますから、きっと見つかるはずです。

そこから流れてくる英語を日々読んで、わからないことがあれば検索で調べたり、twitterで質問してみるのも良いと思います。僕のtwitterにDMくれれば解説しますよ(^^)