英語の前に日本語や日本のことを勉強しろ!は間違い?【 はんぶんだけ正解です 】

最強英語学習法 酒呑み英語

ついついやらない言い訳を探してしまうナマケモノ(僕です)「英語勉強しろって言うけど、その前に日本語や日本のことを勉強しろってよく言われるけどやっぱりそうなのかな?」

と言った疑問に答えます。

  • 半分正解で半分不正解です。英語をやらない理由にはなりません。
  • 順番が逆だって良いはずです。
  • 英語の勉強の始め方。

コレを書いている僕は、

・24歳から独学で覚えた英語のおかげで就職
・海外駐在員を経て独立、現在は外国人向けホテルの運営
・10年以上ずっと外国人と仕事をしています。

です。

半分正解で半分不正解です。英語をやらない理由にはなりません。

今日RTさせていただいたツイートです。

言われまくりましたよ(笑)

今年の4月から小学校での英語教育も始まりますし、良く聞く話になってきました。小学生については僕は教育については全くの素人なので言及を避けます。

結論

・大人の日本語力はいまさら簡単に上がらない。
・とりあえず英会話スキルを付ける段階で日本の知識なんかいらない。

ので、「英語をやらない理由」には一切なりません。

大人の日本語力はいまさら簡単に上がらない。

当たり前の話ですが、大人の日本語力をあげるのって結構難しいです。新しい言語を覚えるよりある意味難しいでしょう。

文章の書き方については「型」を覚えたりして向上させることはできるようですが、会話力に関して言えば簡単には上がらないと思います。口の悪い人は

「バカが英語を覚えてもバカなことを英語で言うだけ」

と言ったりしますが、ある意味で心理かもしれません。

ただ、これは「英語をやらない」言い訳には全くならないと思います。突然能力をあげたり別人になったりはできないので、比較対象は「英語ができないけど頭がいい誰か」ではなくて、「英語ができるようになった自分」にすべきですよね。

英語をできるようになった自分」になったほうがメリットがあるのであれば、日本語力や日本の知識が無いって言うのは全く関係のない事象です。(やらない言い訳にすらなりえますよね)

とりあえず英会話スキルを付ける段階で日本の知識なんかいらない。

「英語を覚える前に日本のことを覚るべき」

よく聞くこの話は主に海外に住んだりして外国人と話す機会の多い人から言われることです。日本について知らなくて恥ずかしいってやつですね。

僕的にはコレは半分正解で半分不正解。

僕自身確かに日本について知らないなぁとは思いましたが、別に恥ずかしいとも申し訳ないとおも思いませんでした。

はじめてニュージーランドにワーホリしにいったときは23歳でした。

今と比べればそりゃ確かに日本の知識もかなり少なかったとは思いますが、とはいえ23年も日本に住んでいるわけですから、日本の教育制度とか、スポーツとか、音楽については普通に説明できたし、何の問題もありませんでした。

たまに戦国武将に異常に詳しいNZ人(いるんですよこういう人が 笑)に問い詰められて困ったりはしましたけどね(笑)

要するにコミュニケーションを取ることが最重要になってくるので、多少日本の知識が欠落してても別に問題は無いです。

ただ、僕も「ここは知らないとダメだなぁ」と思ったので、帰国してすぐに広島の原爆記念館に行ったりはしました。

順番が逆だって良いはずです。

広島の原爆記念館のエピソードがまさにそれなんですが、

別に順番逆でもいいじゃん。

と思うわけです。

英語を覚えてみた→外国人と話してみた→日本の知識の不足に気づいた→日本について学ぶ。

でも素晴らしいことです。この場合英語を覚えてみたから結果として日本について学べたわけです。やらなかったらゼロのまま。

また、前の項で触れた「大人の日本語力」についてですが、僕がtwitterで勉強させてもらっている、MULTILINGIRLさん(なんと12言語話者!)はこうtweetされています。

これは僕も深く同意できる内容で、英語を勉強することで日本語の構造や言い回しについての理解が深まりました。後に中国で中国語を勉強したときも3ヶ国語相互に良い影響があったように思います。

「英語の前に◯◯を!」

というところで止まるのでなく、英語に限らずどの言語でも興味があるならどんどんやってみるのが正解だと思います。

スポーツ選手がトレーニングで別のスポーツを取り入れたり、フレンチのシェフが和食を学ぶのに近い。。。。。かな?(笑)

英語の勉強の始め方。

さてさて、せっかくなので勉強を始めるところまで行っちゃいましょう。

まずはマインドの設定として、

・下手でも伝わればOK!
・目的は意思疎通すること!

くらいにしておきましょう。まずは意思疎通できるところまで到達することが一番重要です。英語を極めたくなったらその先も十分独学で進めていけるでしょう。

そのマインドを設定した上で、

①中学英語の復習(7−80%程度を目指す!)
②オーディオブック&洋書で圧倒的なインプット
③オンライン英会話で「英会話力」に変換

この3ステップをぐるぐる回してみてください。お金もほとんどかかりませんし、半年もやってくれれば確実に別人の英語力が身につきます。
それぞれの項目については記事を用意してあるので、下記記事を是非御覧ください!

①:中学英語のおさらいにオススメ!:スタディサプリEnglishって効果あるの?。【 実際使ってみた 】

①中学英語をおさらいするのにオススメな本見つけました。「中学 英語を もう一度ひとつひとつわかりやすく。」

②:最強の英語勉強法!インプット編!【 コスパも最強!お金かけても無駄です 】

③:最強の英語勉強法!アウトプット編!【 オンライン英会話を使いたおす! 】

Thank you for stopping by!!