海外に出るなら日本の知識がないと恥をかくってホント?

最強英語学習法 酒呑み英語

海外未経験の日本人「海外にでて外国人と話すときに日本語の知識がないとダメって言われたんだけどそうなのかなぁ?」

と言った疑問に答えます。

  • 海外にでて日本の知識がないと恥ずかしいときは確かにある。
  • どんなことを知っておけば良いんだろう?【 気にしなくてもok 】
  • まずは英語なので、オススメの学習方法

コレを書いている僕は、

・24歳から独学(ワーホリ含む)で覚えた英語のおかげで就職
・海外駐在員を経て独立、現在は外国人向けホテルの運営
・10年以上ずっと英語を使って仕事をしています。

です。

海外にでて日本の知識がないと恥ずかしいときは確かにある。

今日つぶやいたツイートです。

まぁ、結論はこのツイートに入っているのですが、結構よく話されることなので深堀りしてみたいとおもいます。

確かに日本について聞かれる機会は多い

海外に出ると外国人と話す機会が当然めちゃくちゃ増えるので、それぞれの国ごとの違いが結構話題になります。

日本について少しでも知っている人はそのことについて聞いてくるので、ここで答えられないと、

「わぁ、僕日本のこと何も知らないんだな。。。」

って恥ずかしい気持ちになったりすることは、たしかにあります。

僕の場合は、初めて外国に住んだニュージーランドで日本の歴史について聞かれて全く答えられませんでした。

確かに、「こりゃあ日本のことも知っとかなあかんな~」と思ったので、帰国して2週間ほど西日本旅行にでかけました。

明治維新以前の歴史はやはり西日本が中心ですからね。大阪、京都、兵庫、岡山、広島、愛媛、香川と二週間でまわりました。

でも正直若いときは無理だと思う。

とはいえですよ。海外駐在ならまだしも、語学留学やワーホリに行く人って、まだまだ若い人で職務経験もないわけですよね。

ましてや海外志向が強い人が海外に行くわけですから、「日本への興味が薄い層」でもあるわけですよね。

僕もアメリカの音楽に憧れてギターばっかり弾いていて、音楽に挫折してからのワーホリだったので、日本の知識を仕入れるタイミングがありませんでした。

ニュージーランド人の同僚に

「ミチザーネ。知ってるだろ?」

って言われてなんのことかわからず困っていたら、菅原道真のことでした(笑)当時は名前をかろうじて知ってるくらいで何も答えられませんでしたよ(笑)

いるんですよね、日本の歴史マニアの外国人ってのも。シンプルに尊敬です。

どんなことを知っておけば良いんだろう?【 気にしなくてもok 】


結論、知らなくて恥ずかしいこともあるだろうけど、べつに気にする必要はない。と思います。

年取ると自然と興味が出る

これは本当に不思議なことですが、自分の国の歴史や、行ったことのない地方の文化特色などに対しての興味って、歳を取るにつれて生まれてくるもののようです。

中学生の修学旅行で来た京都に今住んでいますが、20年以上前とは興味の持ち方が全く違います。やっぱり趣味や興味って年齢に偏るんですよね。

なので、留学やワーホリに行く年齢において日本のことをあまり知らなくてもそんなに気にしなくて良いのかなと思います。

おじさんになってから海外駐在に行って日本のことで語れるものがなにもないのはちょっと勉強したほうが良いかもしれませんが(笑)

何をしっておけばいいんだろう?

とはいえ、何かしら日本について話す機会はあると思うので、どんなトピックが出やすいか思い出してみます。

・言語
・労働習慣
・歴史
・アニメ
・小説
・食べ物
・交通

などなどですかね。アラフォーのおじさんとしては結構どれも説明しつつ、日本の社会や国民性との関係性も含めて語れると思います。

が、アニメは無理です。ドラゴンボールくらい。

そうなんですよね。すべての事象をカバーすることは不可能なので、何かしら一つ話せることがあると楽しいし会話も広がると思います。

野球が好きなら日本の高校野球の仕組みであるとか、料理が好きなら日本料理特有の技法とか、電車が好きなら日本の交通システムを話してあげるとか。どれも外国人に喜ばれやすく、また会話が盛り上がりやすいトピックだと思います。

また、日本人にとってはあたりまえの「漢字は中国からはいってきたもの」ということも外国人だと知らなかったりします。(というか日本と中国語の言語が違うことも知らなかったり 笑)

小学校で何を習うとか、教育システムだとか、今までの経験の中にもたくさん「日本特有」の話は詰まっているので、新たに学習するというよりは、「ネタを掘り起こす」ほうが良いのかなと思います。

で、それを英語で説明するために必要な文章とボキャブラリーを調べておけば英語の勉強にもなって一石二鳥でしょう。

まずは英語なので、オススメの学習方法

言わずもがな語学留学や、語学目的でのワーホリでの第一目的は「英語の習得」になると思います。

日本の知識を仕入れるのは未来の自分におまかせして、とりあえず今は英語学習にフォーカスするほうが良いかなと。

ワーホリから帰国してずっと英語を使って仕事をしている僕の学習方法です。

下手すると英語圏にいるときより大量に「本物の英語」を浴びられるように設計してあります。お金も余りかかりませんし、是非お試しください!

英会話習得法

まずはマインドの設定として、

・下手でも伝わればOK
・目的は意思疎通すること

くらいにしておきましょう。それでとりあえず「楽観的に行動しまくる」ことは可能になります。

そのマインドを設定した上で、

①中学英語の復習
②オーディオブック&洋書で圧倒的なインプット
③オンライン英会話で「英会話力」に変換

この3ステップをぐるぐる回してみてください。お金もほとんどかかりませんし、半年もやってくれれば確実に別人の英語力が身につきます。
それぞれの項目については記事を用意してあるので、下記記事を是非御覧ください!

①:中学英語のおさらいにオススメ!:スタディサプリEnglishって効果あるの?。【 実際使ってみた 】

②:最強の英語勉強法!インプット編!【 コスパも最強!お金かけても無駄です 】

③:最強の英語勉強法!アウトプット編!【 オンライン英会話を使いたおす! 】

Thank you for stopping by!!