英語は下手でもいいから使ったもん勝ち。バンバン使いましょう!

最強英語学習法 酒呑み英語

こんなことをお話します。

  • マインドブロックを外そう
  • 僕がネイティブから言われた話
  • 具体的な勉強方法

コレを書いている僕は、

・24歳から独学で覚えたしょぼい英語のおかげで就職
・海外駐在員を経て独立、現在は外国人向けホテルの運営
・10年以上ずっと英語を使って仕事をしています。
・ちなみに英語は「しょぼい」です(笑)

下手な英語に対するマインドブロックを外そう。

まずはこの動画の冒頭1分だけ見ていただけると僕の「しょぼい英語」具合がわかってもらえると思います。

今見ていただいている方が本当の初心者であればもしかしたら、「いや、凄いじゃん」とか思うかもしれませんが、冷静にネイティブや他の英語YouTuberと比較してもらえればわかると思います。

かなりしょぼいです 笑

さて、なんで「しょぼい英語」しか話せない僕が人様に英語について発信しているかというと、

下手でもいいから使うと楽しい
仕事になったりもする

という経験を実際にしているからです。

そして同時に日本人の英語に対する過度なハードルのせいで、せっかく受験勉強で結構な知識を持っている日本人が世界で「英語が下手」と認知されているのを悔しく感じています。

仕事柄、色んな所で色んな国の人と話しますが、僕程度の「しょぼい英語」でも結構驚かれます。

「なんで英語話せるの?」

と。

省略されている言葉を入れ込むと

「なんで日本人なのに英語話せるの?」

という意味です。コレは悔しい。(省略されずに、なんで日本人なのにえいごはなせるの?と言われたこともあります)

日本人が「英語下手」な理由。

最大の理由はメンタルの問題だと思います。

・失敗を怖がる
・周りの目を気にする
・正しい文法で話さないと行けないと思っている

まぁ正直英語に限らず日本人の特性と言ってしまえばそうですが、英語の場合欧米コンプレックスみたいなものも加味されるのでさらにやっかいです。

帰国子女の女子アナの方が

「日本で英語を話すと周囲が耳を澄ませて聞いているのがわかるので話しづらい」

と何かで書いているのを読んだことがあります。帰国子女の方ですらそうなのだから怖いですが、僕も何度も経験があります。

会社員として海外営業部にいた時、電話を取ると当然外国人の場合もあるのでそこから英語に切り替えるわけですが、なんかわかるんですよね。みんなが聞いてるのが(笑)

まぁみんな英語に興味があるし、他人を変えるのは不可能なのでコレはもう無視するしかありません。帰国子女の方でも気になるんだからどんなに頑張って英語力を伸ばしても解決不可能なので、無視力を高めましょう(笑)

さて、話は戻ってなぜ僕が「しょぼい英語」なのに外国人に驚かれるかというと、

意思を伝える

ことを最重要にしているからです。

文法がおかしくても、わからない単語があっても、他の単語を使ったり身振り手振りを使ってでも伝えます。すると、しょぼい英語でも

こいつはコミュニケーション取れる相手

として認識してもらえます。

なので、とりあえずは

伝わればオッケー

というメンタルに切り替えましょう。

テレビやYouTubeやブログやtwitterを見ていると滅茶苦茶英語上手い人がたくさんいるので心が折れてしまいそうになりますが、そういうのって意外とネイティブからしたら関係無いものです。

僕がネイティブから言われた話

僕が実際に経験した話を2つお伝えしたいと思います。1つは英語を話して、ネイティブから言われた話。もう一つは僕がネイティブとして、日本語を話す中国人と接していたときの話です。

ネイティブから言われた話。

僕はニュージーランドでワーホリをしていたのですが、その間現地のレストランでアルバイトをしていました。僕を含めて外国人は3人。ドイツ人とサモア人と僕、それ以外は全員NZ人。

同じ年で仲良くなったNZ人、Natと色々話しつつ英語を教えてもらったりしていたわけですね。

で、職場にいたドイツ人が僕よりだいぶ英語が上手だったんです。

余談ですが、ドイツ人も英語下手な人が多い国です。が、言語がもともとにていることもあり、話せる人は上手な人が多いのも特徴です。この同僚はそこまで上手じゃないけど、当時の僕よりはだいぶ上という感じでした。

そのことについて話していたときの会話です。

僕:「Mark(ドイツ人)のほうが全然英語上手いからさあ、俺も早くあれくらいになりたいんだよね〜」

Nat:「えっそうなの?」

僕:「いや、明らかにMarkのほうが上手いじゃん」

Nat:「そうかな?まぁそう言われればそんな気もするけど、同じだよ!あっはっは」

僕を励ますためにいってくれた部分もあるとは思いますが、ネイティブからすると「非ネイティブ」な時点で大きなくくりではおなじになるのは確かにあるように感じました。

僕らもそうですよね。外国人タレントの日本語を比較して、◯◯は☓☓より上手いよなとか思いませんよね。でも多分当人同士は感じていると思うんですよ。

ネイティブとして思った話。

会社員中国に駐在していたときの話です。英語に置き換えて読んでいただいて全く問題ないと思います。

100にほどの規模の工場に駐在していたので、社内に3−4人通訳担当の中国人がいました。当然この通訳さんたちの日本語力はまちまちですし、また社外から来る日本語を話す中国人のみんなの日本語力もバラバラでした。

バラバラなんですが、、、やっぱり誰が誰より上手いとかってあまり意識しないんですよね。

問題は通訳のレベルなわけですが、これ意外なことに通訳能力ってその外国語能力と完全には比例しないんですよ。

最低限度の語学力は当然必要ですが、通訳を迅速にするってむしろ仕事の内容や説明する能力の方が大きいのです。

でもまあ、みんな日本語が好きで覚えて日系企業で働いてくれているわけですから、感謝の思いを込めて「日本語教室」をやってあげたことがあります。

フリートークで話しながら間違いを直してあげたり言い換えてあげたり。ワイワイいいながら楽しくやっていたのですが、意外だったのが、

通訳として一番優秀だった人が日本語能力にコンプレックスを持っていたことです。

僕からすると

「えーあんたが一番じゃん」

と思っていたのですが、やはり当人は気にするものなんですね、というお話。

どうでしょうか。僕らがどんぐりの背比べをしてもネイティブからしたら無意味です。

下手でも伝える努力、汲み取る努力さえすればTOEIC900点みたいな人より英語で良い仕事をすることだって不可能ではありません!

多分!(笑)

具体的な勉強方法

じゃあ実際どうやって英語を覚えるのか、という話に進んでいきます。まずはマインドの設定として、

・下手でも伝わればOK!
・目的は意思疎通すること!

くらいにしておきましょう。この辺が一番楽しいので、ここが経験できるとあとは勝手に伸びたりするのも語学力です。

そのマインドを設定した上で、

①中学英語の復習
②オーディオブック&洋書で圧倒的なインプット
③オンライン英会話で「英会話力」に変換

この3ステップをぐるぐる回してみてください。お金もほとんどかかりませんし、半年もやってくれれば確実に別人の英語力が身につきます。
それぞれの項目については記事を用意してあるので、下記記事を是非御覧ください!

①中学英語のおさらいにオススメ!:スタディサプリEnglishって効果あるの?。【 実際使ってみた 】

②:最強の英語勉強法!インプット編!【 コスパも最強!お金かけても無駄です 】

③最強の英語勉強法!アウトプット編!【 オンライン英会話を使いたおす! 】

Thank you for stopping by!!