ワーホリでネイティブの友達をたくさん作った僕の方法【 応用可能です!】

海外在住 酒呑み英語

ワーホリメーカーの日本人「ワーホリ行くことにしたけど、外国人の友達できるのかなぁ?英語できないしなぁ。」

と言った疑問に答えます。

  • ワーホリの目的は人それぞれ。今回は「英語を覚えたい人」向けの内容です。
  • ワーホリでネイティブの友達をたくさん作った僕の方法
  • 渡航前、渡航後にしておきたい最強の英語学習方法

コレを書いている僕は、

・24歳から独学(ワーホリ含む)で覚えた英語のおかげで就職
・ワーホリ中は自分以外ネイティブのルームシェアに住み、
・自分以外ネイティブの環境で働きました。
・海外駐在員を経て独立、現在は外国人向けホテルの運営
・10年以上ずっと英語を使って仕事をしています。

です。

ワーホリの目的は人それぞれ。今回は「英語を覚えたい人」向けの内容です。

まず初めにですが、ワーホリや語学留学の目的は人それぞれというツイートを見たことがあります。

それまでの僕は、

「英語覚えに行ってんのに日本人とつるむとか無駄。」

とすら思っていたのですが、これは傲慢でした。

確かに、外国でできた日本人の友達も大切な存在ですし、その友達とした経験も大切なもので他人が否定するものではないですよね。

実際に僕も日本人は基本的には避けてきましたが、ワーホリの最後に、せっかくだからと思い日本人宿に滞在しました。

そこで知り合った友人は今でも連絡を取り合っている大切な友人です。価値観の多様性もワーホリで学べる大きな要素ですしね。

なので、この記事は「ワーホリや語学留学で英語を覚えたい」人に向けて書いた記事ですが、そうではない人を否定するものではないことをご理解頂ければと思います。

ワーホリでネイティブの友達をたくさん作った僕の方法

冒頭に書きましたが、僕は徹底的に日本人を避けまくっていたので、渡航時の英語力の酷さ(一般的な英語を話せない日本人と同等でした)からすると、かなりたくさんの時間をネイティブと過ごしてきました。

半年間住んだフラット(一軒家を4人でシェアしていました)の住人はNZ人2人と、アメリカ人1人と僕。

NZカップルは毎日のようにこれまたNZ人の友達が遊びに来まくるので、四六時中ネイティブと一緒にいましたし、一緒にHALOというテレビゲームをしまくってました(笑)

ワーホリの上限である3ヶ月間きっちりほぼフルタイムで働いた現地のレストランでも日本人は僕一人。厳密にはドイツ人とサモア人が一人ずついたので、全員ネイティブってわけではありませんでしたが、ほぼ同じでしょう。

仕事が終わったら毎日のように割引で飲めるビールを飲みながらいろいろ話して、そのままビリヤードしにいったり。本当に楽しい3ヶ月間でした。

ネイティブの友達と遊ぶことのメリット

ネイティブの連中と仕事なり遊びなり、時間を共有することの英語的なメリットは、

ネイティブが各シチュエーションでどういう英語を使うかわかる。

ことが一番大きい部分だと思います。もちろん文化的な発見もありますが、あくまで英語的に言うとこの辺かと思います。

正直、異常に発達した日本の英語学習ツールはほぼ出尽くしていて、単純に英語力をあげるだけなら、日本国内でも全く問題なく可能だと思います。

となると、当然英語圏に行くことのメリットが相対的に減ってくるわけですが、やはり英語圏に行かないとわからないことが多いのも事実。

その部分は、「ネイティブと一緒に生活もしくは仕事」をすることで最も効率良く触れることが出来ます。

僕がネイティブの友達を作った方法

今回この記事を書くことを思い立ったきっかけのツイートです。

いつもお世話になっているさくらこさん(@HELLO_and_GDBY)が、「星野源の曲のギターを弾いてくれる人募集」みたいなツイートをしているのを見て僕が乗っかって実現したコラボ動画です。

そう、僕がネイティブの友達をたくさん作った方法は

趣味を最大限活用すること。

でした。

ギターじゃなくても大丈夫。

というと、

「お前はギター弾けるからだろ」

と言われそうなのですが(というか実際言われまくった)、これはギターじゃなくても例えばサッカーや野球。ラグビーなどのスポーツでも、絵でも、料理でも、裁縫でもなんでも良いと思います。

要は、「言葉を介在しないでも共通の体験ができること」なら何でもOKです。

世の中のほとんどの趣味は世界中で行われているし、逆に茶道とか日本固有のものが趣味であったならもっと強力な武器になってくれると思います。

そういうわけで、この先は音楽とギターを例にとって説明していきますが、皆さんがお持ちの趣味に置き換えて読んで頂ければ幸いです。

僕がやったこと

①日本人から逃げる
②ネイティブに声かける
③友達になる

基本的にはこの3ステップです。

①日本人から逃げる

英語を覚えたいなら日本人と話すのは、「ゼロではなくマイナス」なので(ワーホリはタイムリミットがあるので)、できるだけ日本人がいない場所を求めて移動しました。

オークランドの日本人の多さに驚いた僕は3日目に車を買って、南下しようとしました。が、高速道路を間違えて北上してしまったので、北部の「ケリケリ」という街に滞在することに。

ここで後に一緒に住んだりして一番英語を教えてくれる韓国系アメリカ人に出会います。

②ネイティブに声かける

これはまだオークランドにいる間の出来事なので、多分NZについてから2日目なのですが、僕は渡航前から温めていた作戦を実行しました。

「安宿の食堂にギターを持っていく」

作戦です(笑)

日本人だらけではありましたが、明らかにネイティブな人もいたので、

「英語できないけどギター持ってきたから一緒に遊ばないか?」

みたいなことを言ったと思います。(緊張のあまり記憶がない。)

イギリス人とオーストラリア人でしたが、快く受け入れてくれ、ギターの演奏は喜んでくれました。で、じゃあ外に飲みに行こうぜって事になり、なんとそのまま夜中の3時まで大騒ぎしてました。

ほぼ英語は何も話せない状態でしたが、電子辞書片手に単語を並べるだけでなんとか意思疎通はできるものです。

あとは、僕がギターを弾いて歌ってもらったり。お酒の力も大いに借りましたが、NZに来て早速作戦が功を奏したのでとてもうれしくてしばらく寝付けなかったことを覚えています。

③友達になる

で、そんなことを繰り返していくうちに、だんだん日常会話はできるようになってくるものです。

となると、色んな人と遊ぶ機会が増えるわけですが、友達にせよ恋人にせよ、

出会った人数 x 相性が合う確率

なので、自然と気が合うやつってのがでてくるものです。そう思って、キャンプ場や安宿でギターを弾いてる人がいたら(結構いるんですよこれが)必ず話しかけて、一緒に演奏したり教えたりしていました。

が、結局一番仲良くなった先述の韓国系アメリカ人は特に共通点もなくなんとなく気があった、という感じでした。とにかく数撃ちゃ当たるってことでしょう(笑)

彼はニューヨークでグラフィックデザイナーをしていたので、そういう意味ではクリエイティブという意味で音楽との共通点はあったのかも知れません。

で、この彼としょっちゅう遊ぶようになるわけですが、こうなると大きなメリットが生まれます。

「自分の英語力では入っていけなかったところに行けるようになる」

当時の僕の英語力では、「面白そうだけど、よくわからないし1人で行くのはキツイ」みたいな遊びや場所が結構あったわけですが、ネイティブの友達と行動をともにするとこの制限が全てなくなります。

で、自分だけの英語力では行けなかった場所に行くことによって、その場で使う英語を覚えるという好循環に入れるというまさにいい事づくし。

遊んでるあいだじゅうはずーっと英語のレッスンを受けているようなものなので、質問しまくってました(笑)

もちろん全てのネイティブが彼のように優しく英語を教えまくってくれるわけではないでしょう。彼はアメリカで移民の子として育ったので、その辺も影響しているのかも知れません。

ただ、大事なことは「自分と気が合うネイティブは必ず存在する」ので、「出会うまで行動し続けること」なのだと思います。

ワーホリに来てる人たちは「基本暇」なので、結構遊んでくれますよ(笑)

渡航前、渡航後にしておきたい最強の英語学習方法

さて、僕は今も昔も勉強がダイっきらいなので、ギター(趣味)を最大限活用して現場で英語を覚えましたが、言うまでもなく自分で勉強しておいたほうが良いです(笑)

日本に帰国後、仕事で英語を使う中で結構勉強せざるを得なかったのですが、その中で編み出した最強の学習方法をご紹介して記事を終わりにしたいと思います。

最強の学習方法!

まずはマインドの設定として、

・下手でも伝わればOK
・目的は意思疎通すること

くらいにしておきましょう。それでとりあえず「楽観的に行動しまくる」ことは可能になります。

そのマインドを設定した上で、

①中学英語の復習
②オーディオブック&洋書で圧倒的なインプット
③オンライン英会話で「英会話力」に変換

この3ステップをぐるぐる回してみてください。お金もほとんどかかりませんし、半年もやってくれれば確実に別人の英語力が身につきます。
それぞれの項目については記事を用意してあるので、下記記事を是非御覧ください!

①:中学英語のおさらいにオススメ!:スタディサプリEnglishって効果あるの?。【 実際使ってみた 】

②:最強の英語勉強法!インプット編!【 コスパも最強!お金かけても無駄です 】

③:最強の英語勉強法!アウトプット編!【 オンライン英会話を使いたおす! 】

Thank you for stopping by!!