英単語の暗記が出来ないのに英語話せるようになった件。

最強英語学習法 酒呑み英語

怠け者の英語学習者(僕です)「英単語の暗記がつらすぎる!つまんないしすぐ忘れちゃうし!もうイヤだ!」

うーんじゃあ暗記やめてもよくね?

  • そもそも暗記ってなんだっけ?使わない言葉は使わないのでは?
  • 英単語の暗記ナシで話せるようになった件
  • 英語力全体を伸ばす最強学習法【 格安 】

コレを書いている僕は、

・24歳から独学(ワーホリ含む)で覚えた英語のおかげで就職
・海外駐在員を経て独立、現在は外国人向けホテルの運営
・10年以上ずっと英語を使って仕事をしています。
・高校を最後に単語帳は使ったことがありません。

です。

そもそも暗記ってなんだっけ?

まず最初にですが、「上級者を目指したい人」はいずれにせよ単語の勉強が必要になってくると思います。

結局の所単語力は大事なので、「上級者」になりたいなら単語帳は避けては通れません。し、それを否定するものでもありません。

ただ、少し英会話ができるようになって、外国人と話せるようになるだけでも大きな価値があると僕は思っています。

まずはそこまで到達するということであれば、単語帳を使ってゴリゴリ暗記するような作業はいらないんじゃないかなあと考えています。

で、お前は話せるのかという疑問が当然でてくると思うので、テーマだけ決めてアドリブで話した動画を置いておきます。

僕自身しょぼい英語だと思っていますがどうでしょうか。高校を最後に単語帳やテキストでの勉強は一切せずに覚えた英語です。

ちなみにこれアドリブ(原稿なし)で編集なしです。よく英語を話している動画を上げている人はいますが、ほとんどは原稿あり、編集ありなので、僕もそうすればもう少しはマシに話せると思います。

特にうまく見せる必要もないし、めんどくさいのでやってませんが(笑)

暗記ってなんだっけ?

さてさて、そもそも暗記って何って話ですが、

書いてある文章を見ないで口に出して言えるようにするために覚えること。記憶法の一種である。

とWikipediaには書いてあります。まぁ英語の場合は単語の意味を覚えるということですよね。

あ、スペルを完璧に覚える必要はないですよ。

テスト受けるなら別ですが、「英会話」が目的であれば完璧にスペルを覚える必要はないと思います。

話す時に(発音のヒントにはなりますが)はスペルは使わないし、文字を書く機会も今はほとんどありません。PCかスマホならスペルを直してくれますもんね。

日本人がどんな漢字でもかけるわけじゃないように、ネイティブでも全然スペルわからない人もいます。

ざっくり把握しておけば良いんです。とにかく大事なことは、

・楽しく
・辞めずに続ける

ことなんです。辞めさえしなければスペルも自然と少しずつ覚えていくもんです。

語学は勉強というより、一生続けられる趣味くらいに位置づけられると良いですよ(^^)

使わない単語は使わないんじゃないの?

そういうわけなので、ここではとりあえず暗記=英単語の意味を覚える。特に単語帳などを使って集中的に単語をたくさん覚える。

と定義しようと思います。で、僕はずっと思っていたのですが、

知らなくても困ってなかった英単語って使わない単語なんじゃないの?

問題です。

多くの日本人が知らない、例えば「敷衍」のような言葉は、「知らなくても全然困らない」から知らないまんまなわけですよね。

母語だと膨大な時間をかけてきているので自然と単語力も増えますが、年に1回しか使わない単語って結構たくさんあると思うんですよね。

そんな単語苦労して覚えるのってコスパ悪くない?と思うわけです。

効率も悪そう

これは僕がバカだからなのかも知れませんが、たとえば500個単語を単語帳で覚えたとして、1年後に覚えてるのってどれくらいなんでしょう?

更にその単語の中には、「単語帳で勉強しなくても自然と出会って覚えた」単語も含まれると思うんですよね。

どうしても効率が良いとは思えない。。。

これは僕ができるだけ労力をかけたくないナマケモノだからですが(笑)

もちろん最低限は必要

とはいえさすがに、りんごがAppleをわからないとキツイのでもちろん最低限は必要です。

これはとりあえず中学英語で良いんじゃないでしょうか。

中学の英語の授業で習う単語は1,200と言われていますが、さっきの僕のスピーチはほとんど中学で習う単語で完結しています。

ネイティブと2−3時間飲んでる間でもだいたいそんなもんです。とりあえず十分じゃないのかって思うわけです。

向こうの言ってる単語がわからないってことは、たくさんでてくると思いますが、そのときは聞くなり調べるなりしていくことで自然と単語数も増えていきますよね。

これは人間相手じゃなくて、本や英語や音楽でも同じです。

1,200というとしんどいと感じると思いますが、この中には、Helloとかmorningみたいなのも入っているので、結構楽勝だと思います。

合わせて中学英語の文法も必要になるので、このあたりは下記の記事を参考にさらって置くと良いと思います。

参考記事:中学英語をおさらいするのにオススメな本見つけました。「中学 英語を もう一度ひとつひとつわかりやすく。」

英単語の暗記ナシで話せるようになった件

さて、で実際僕がとりあえず英語で仕事ができるくらいの「しょぼい英語」を身につけるに当たって、テキストも単語帳も一切使っていないというのは勉強ギライの人には朗報ですよね。

ポイントとしては、

・中学の英語までは得意だった。
・洋楽が大好きだった。
・ハリウッド映画も大好きだった。
・日常的に英語に触れていた

が大きなところだと思います。

中学英語については先に紹介したリンク先で勉強すればクリアになりますし、洋楽や映画は今からでも全く遅くありません。

とにかく「苦にならない」方法でたくさん英語を聞き、興味がある文章を真似てみたりすることが大事です。

参考記事:英語勉強に洋楽を活用するオススメの方法!ただ聞くだけじゃ効果なし!

参考記事:Netflix海外ドラマで英語の勉強。良いと思いますが、選び方が重要です!

日常的に英語に触れていた

これが結構最重要になります。英語を使う仕事についてしまうのが一番簡単なのですが、そう簡単にも行かないと思うので、それ以外で日常的に英語に触れる環境を作っちゃいましょう。

スマホとパソコンを英語に
洋楽を聞く
外国人のSNSをフォローする

スマホとパソコンを英語に

今すぐできる簡単な方法がこれです。Windowsパソコンだと完全に英語にはなりませんが、Macやスマホは完全な英語環境に簡単に変更できます。

見慣れたスマホが英語になるだけで、英語勉強に意識が行きますし、例えば通知=notificationというような単語はそれだけで勝手に覚えることができますので、まず設定してしまいましょう。

洋楽を聞く

繰り返しになりますが、音楽も洋楽を聞くようにしましょう。これは聞き流し教材と同じで、ただ聞き流すだけでは意味がありません。

でも、簡単な話です。気に入った曲があったら歌詞を見ながら歌いましょう。カラオケに行って歌える程度までで大丈夫です。

普通に楽しいので続けやすいというか、むしろやりたくなっちゃうような勉強方法ですが、歌詞を大量に覚えておくと後で効いてきます。

カラオケで洋楽を歌うとモテたりするかも!!(笑)

おすすめのアーティストなどを下記の記事で紹介していますので、こちらも参考にご覧ください。

参考記事:英語勉強に洋楽を活用するオススメの方法!ただ聞くだけじゃ効果なし!

外国人のSNSをフォローする

これも簡単な方法ですが、「向こうから飛び込んでくる」ので効果的な方法です。

ポイントは「ついみたくなっちゃうくらい好きな人やコト」をフォローすることです。

ミュージシャンでも俳優でもアスリートでもなんでもいいですが、好きな人の発信が向こうから飛び込んでくるようにしておくと自然と「何言ってるんだろう」という興味が湧くのでおすすめです。

Facebookのグループなどは外国人が集まっているものも大量にあるので、そこに入っちゃうのも良いですね。

更に裏技ですが、男性は「エロ」の力を使ってもいいかもしれません(笑)海外のポルノスターをフォローしておけば文章の内容も気になること間違いなしです。本能には勝てませんからね(笑)

英語力全体を伸ばす最強学習法【 格安 】

では、単語力だけではなく、「英会話力」を身につけるための学習方法のご紹介に入りたいと思います。

僕自身がずっと続けてきた、確実に英語力を上げることができ、しかもお金もほとんどかからない方法なので、ぜひ試してみてください。楽しんで続けられるようになってます!

まずはマインドの設定として、

・下手でも伝わればOK
・目的は意思疎通すること

くらいにしておきましょう。それでとりあえず「楽観的に行動しまくる」ことは可能になります。

そのマインドを設定した上で、

①中学英語の復習
②オーディオブック&洋書で圧倒的なインプット
③オンライン英会話で「英会話力」に変換

この3ステップをぐるぐる回してみてください。お金もほとんどかかりませんし、半年もやってくれれば確実に別人の英語力が身につきます。
それぞれの項目については記事を用意してあるので、下記記事を是非御覧ください!

①:中学英語のおさらいにオススメ!:スタディサプリEnglishって効果あるの?。【 実際使ってみた 】

②:最強の英語勉強法!インプット編!【 コスパも最強!お金かけても無駄です 】

③:最強の英語勉強法!アウトプット編!【 オンライン英会話を使いたおす! 】

まとめ


人生と同じく外国語学習は長い長いマラソンのようなものです。マラソンの途中でダッシュすることも可能ではありますが、結局の所すすめる距離はあまり変わらない気もします。

もっと気楽に英語というものを捉えると、諦める人も減るし、そもそも英語を話しやすくなるんじゃないかと思いこの記事を書いてみました。

一緒にダラダラやっていきましょう!(笑)

Thank you for stopping by!!