海外生活に本当の必需品。【ワーホリや留学、海外赴任、海外駐在に。】

海外在住 酒呑み英語

「海外生活することになったから準備しなきゃ!パスポートはとったし、あれもこれも必要だな!。。。。いっぱいありすぎてわからない!」

という疑問に答えます。

  • 意外といらないものを揃えがち。
  • パソコンとクレジットカードは必須な話。
  • スマホはSIMロック解除を
  • 日本のほうが安いもの
  • 最低限必要なもの3選

これを書いている僕は、

・ワーホリでニュージーランドに1年
・中国で駐在員2年
・タイで駐在員2年

つまり外国への引越を3回経験したので、(うち一回は海外→海外)そこから本当に必要なものをお伝えします。

意外といらないものを揃えがち。

特に初めての海外生活では想像もできないので色々買い込んでしまいがちです。「買ったけどいらなかった」や、「現地で買ったほうが安かった」というのもあるあるな話。

一方で「なんでそれ用意してこなかったんですか!?」ということもあるのでこの記事を参考に本当に必要かどうか考えてみてください。

やりがちな不用品

・パスポートケース
・ドライヤーなどの家電製品
・シャンプーなど日用品
・食べ物

砂漠やジャングル、南極のようなところに行くような特殊なケースを除いて、人が住んでいるところに引っ越す場合はよほどこだわりがあるもの以外は現地調達可能です。

日本のカップ麺やお菓子を大量に持ってくる人もいますが、意外と手に入ったり食べなかったりするので、現地で配ったりしがちです。まぁお土産と考えれば悪くないのですが、食べ物はかさばるので要注意。

事前調査が重要。

「何を持っていくか」を調べるためには「現地で何が手に入るか」を知らないとなんとも言えないので、事前調査をキッチリしましょう。

「醤油持ってきたけど、普通にスーパーに売ってた・・・」

なんてこともあります。近所のスーパーやコンビニはもちろんですが、重要なのが「中国雑貨店」があるかどうかも大事です。調味料や食材は日中よく似ていますし、ついでに日本のものを売っている場合も結構あるのでぜひ調べてみてください。

これは地域差が相当あると思いますので引越し先によってだいぶ変わってくると思います。

ニュージーランドではやはりアジア的な物自体が少なかったですし、上海やバンコクではほとんどなんでも手に入ります。日本のコンビニが進出してたりするので、特定の銘柄で困ることはあっても何かしらはあるという感じです。(ペヤングソースやきそばがなかったのが痛い 笑)

パソコンとクレジットカードは必須な話。

意外とこの辺を準備しないできちゃって苦労することが多いので、確実に日本で用意しておきましょう。

パソコン

普段パソコンをあまり使わない方が「まぁ必要になったら買えばいいや。パソコンなんて世界中で売ってるし。」で来ちゃうパターンが意外と結構多いんです。

まず、海外生活するとパソコンの重要性が高まります。大前提として、「日本人は他の国の人に比べてITリテラシーが低い」ので海外に行くとパソコン前提になっている部分が多くて戸惑うかもしれません。

もちろん最近はスマホでも代用可能ですが、写真も増えたりするのでできればパソコンを用意しましょう。やすくなりましたしね。

で、日本で用意しなければいけない決定的な理由が

・日本語キーボード
・日本語のWindowsが入っているパソコン

が外国では手に入らないからです。日本のキーボードは日本でしか使われない独特なもので、海外の配列には大いに戸惑います。個人的にはエンターキーの縦幅が普通のキーしかないのが一番困ります。

また、Macの場合には設定で言語を変えられるのですが、Windowsの場合は日本語版のWindowsを入れないと完全には日本語にならないので英語がよほど堪能な方以外はかなり困ると思います。また、Windowsよりも困ったりするのがワードやエクセルなどのオフィスソフト英語でエクセルは結構しんどいですよ。

手ぶらで来ちゃって現地でパソコン買って文句言っている人は多いので、日本で買っておいてくださいね。

おすすめ機種

最近はパソコンの高性能化と、インターネット上で動くサービスの普及が相まって安いパソコンでも快適に動くようになりました。

一時帰国やらで結構持ち運ぶ機会も増えるので軽いのがおすすめです。10万円前後くらいの機種ならばなんでも良いとは思いますが、パソコンオタクの僕からおすすめを3機種ほど紹介しておきます。

Dell モバイルノートパソコン Inspiron 13 5391 Core i5 アイスライラック

HP ENVY 13

Lenovo ノートパソコン ideapad S340

海外だと持ち運ぶことが多いので小型である程度パワーのあるCore i5のパソコンを選んであります。コレで不足する人はあまりいないと思いますし、長い間使えると思います(^^)

クレジットカード

驚くほどキャッシュレス化の進みが遅い日本なので、クレジットカードについての知識もないまま来ちゃう人もこれまた結構います。

「海外でお金がない」

という絶望的な状況にもなりかねないので、確実に用意しましょう。

  • 2枚以上用意すること
  • ブランドはVISAかMaster
  • デビットカードも合わせて用意

絶対に2枚以上用意してください。

これもよくあるのですが、クレジットカードって不意に使えなくなったりします。限度額に達したり、高額決済時にはコールセンターに電話しなきゃいけなかったり。

また、紛失、盗難、スキミング被害なども考えられます。

実際に1枚しかないクレジットカードが止まってしまって途方に暮れている人を見たことも1度や2度じゃなくあるので、確実に2枚以上用意しましょう。

ブランドはVISAかMaster

大学生協のせいで大学生に多いのですが、

「唯一持っているカードがJCB」

これもだめです。マシになってきてはいますがJCBは海外では得意使えないところが多いので(日本でもあります)、確実に使えるVISAかMasterを選んでください。

デビットカードも合わせて用意

クレジットカードと予備に合わせて用意しておくのがいいのがデビットカード。直接口座から引き落としがかかるクレジットカードで、

・審査無しで使える。
・即座に引き落とされるので把握しやすい

というメリットがあります。

また、クレジットカードでのスキミング被害や使いすぎが不安な方の場合、「少額を入れたデビットカードをメインに使う。」ことによってリスクを下げている場合も。

1枚持っておくと便利なカードです。

参考記事:海外に強いおすすめクレジットカード5選

スマホはSIMロック解除を

スマホに関しては海外で買っても日本語化できるのですが、すでに持っているものを使いたいという方も多いと思います。ですが、日本で売られているスマホはSIMロックと言うものがかかっていて、海外に持っていっても使うことができません。

制限と費用はかかりますが、キャリア(docomoとかソフトバンクとか)に持っていってロック解除してもらいましょう。

僕も先日ソフトバンクiPhoneをSIMロック解除しましたが、コレは遠隔で出来ました。確か費用はかかったはず。追加費用を払いたくない場合は、これを気にSIMフリースマホに買い換えるのもありかもしれませんね。いくつかおすすめを載せておきます。

HUAWEI P30 Lite

ASUS Zenfone Max M2

HUAWEI nova lite 3

iPhoneの方がスマホ選びを迷うことは無いので、僕が使ったことがある機種を含めてAndroid端末をピックアップしてみました。

日本のほうが安いもの

「日本は物価が高い。。」と未だに思っている日本人が多いですが、相対的に安いものって昔から結構沢山あります。

大きいところだと「電気製品」と「洋酒」があげられます。

必須なものとしてあげたパソコンは新品については価格差があまりありませんが、良質な中古品の値段はかなり安いです。気にしないのであれば中古パソコンがコスパ最高ですね。僕はこのショップから仕事用に2台買いましたが、あまりの安さに驚きました(笑)

電池関係も日本のほうが安いことが多いです。エネループのような充電式の乾電池は日本で買ったほうが良いかもしれません。

意外ですが、日本の洋酒、特にウイスキーはめちゃくちゃ安いです。かさばるので持っていくのは大変ですが、日本はウイスキーに対する関税がゼロなうえ消費量が多いのでかなり安く売られています。

最低限必要なもの3選

最低限必要なものは

・日本語のパソコン
・クレジットカード2枚以上
・SIMロック解除したスマホ

くらいですほんとに(笑)国が違うだけで

「人間が普通に生活しているところ」

に行くだけなので、特殊な事情がない限り殆どのものは手に入ります。日本でしか手に入らないもの、日本でしか作れないもの、到着してすぐに使いたいものに絞って準備をすると良いかと思います。

それでは素敵な海外ライフをお過ごしください!

Thank youfor stopping by!!