コロナ対策に見るニュージーランドの首相とその英語

最強英語学習法 酒呑み英語

多くの日本人「コロナに勝利宣言だしたニュージーランドの首相ってなんだかかっこいいよなぁ若いし。ニュージーランドの政治ってどんな感じなんだろう?」

と言った疑問に答えます。ニュージーランドに行くことを検討している人だけでなく、是非多くの日本人に知っていただきたい内容です。

  • ニュージーランドってどんな国?首相はどんな人?英語は?
  • ニュージーランドのコロナ対策
  • 興味が出たら英語を勉強してみよう。

コレを書いている僕は、

・24歳のときのニュージランドのワーホリで覚えた英語のおかげで就職
・海外駐在員を経て独立、現在は外国人向けホテルの運営
・10年以上ずっと英語を使って仕事をしています。

です。

ニュージーランドってどんな国?首相はどんな人?

平均的な日本人にとってニュージーランドってどんな国でしょうか。多分ほとんど何も知らない人のほうが多いですよね(笑)

・ラグビーが強い
・英語留学先である
・羊が多い

くらいでしょうか。僕は15年前、ワーキングホリデーの行き先としてニュージーランドを選びました。

正直言って、選んだ理由はしょうもなくて、アルバイトで貯金できる金額で長期滞在できそうな英語圏がオーストラリアかニュージーランドでした(当時はセブ島留学とかなかったんですよね)。

なんだかワーホリの人はみんなオーストラリアに行ってる気がしたので、ニュージーランド(以下NZ)にしたという感じです。

まず買った本

なんとこの本の筆者さんが長年ギターを教わっていた先生のお兄さんということで、まずこの本を買いました。

この本の冒頭にNZの政治について書かれているので、引用したいと思います。

先日、ジョージナ・バイアさんの半生を綴ったテレビドキュメンタリーが放映された。彼女は先住民のマオリであり、国会議員である。それだけならとりたててなんということもないのだが、じつは彼女、男性として生まれ育った。つまり性転換をして女性になったのだ。

中略

政治家を見ればその国の民度がわかるという説がある。それで言えば、この国の民度は非常に高いのではないだろうか。なにせ彼女以外にも、ゲイであることを公表している議員や、レゲエのお兄ちゃんそのまま、背中まで届く長髪のドレッドロック姿の議員もいるのだから。キウィ(NZ人のこと)は立候補者が地域のこと、そして国のことをしっかり考えているか、その1点を見極めて1票を投じる。単に有名人だから、あるいは議員さんの息子だからなんてことでは、当選できない。

この本が書かれたのは2003年。実に17年前です。今現在の日本の政治と比べても胸をはれる人は少ないのではないでしょうか。

NZの現首相、Ms. Jacinda Ardern

数日前にNZがコロナに対する勝利宣言を出したことで、彼女の評価が上がっているという記事を見たのですが、若い女性だったことに驚きました。

NZ史上3人目の女性首相で、150年に及ぶNZ史上最年少の37歳で当選したそうです。親が政治家というわけでもない彼女の経歴はまさに引用した部分そのまま。NZの国民性や政治を表している感じがします。

NZってどんな国なの?

NZの国土は日本列島から北海道と沖縄九州を取っ払ったくらいです。

そこに490万人弱しかいないので、かなり人口密度が低い国なんですね。よく「羊のほうが人より多い」と言われますが、これは本当です(笑)

本州に福岡県民を散らばらせたくらいなので、少し車で走るとすぐ誰もいないエリアに出ることができます。そしてその自然の景色は、「信じられないくらい」綺麗です。

公用語は英語(とマオリ語)な上に日本とワーキングホリデー協定を結んでいるので、毎年たくさんの日本人が英語の勉強のためにNZにわたります。

国鳥のKiwiになぞらえてNZの人たちのことをKiwiと呼びますが、Kiwiは本当に親切です。

道路歩いてたら突然車が目の前で止まって

「おーいどこ行くんだ?乗っていけよ」

と言われたのも何度もありましたし、公園を散歩してたら

「おいお前もビール飲んでいけよ」

と言われてパーティーに参加させてくれたり(笑)

路上でギター弾いてたら、一杯チップ入れてくれるし、「おいあの店に行けばセッションに参加できるぞ。」とか教えてくれたり。これをろくに英語も話せない日本人にしてくれるわけですから正直驚きました。

1年の間で感じ悪いKiwiを見たのはたった一度。まわりの日本人がこう驚いていました。

「ニュージーランド人でも感じの悪い人っているんだね。」

と。この日本人の反応がKiwiの人柄の良さを証明している気がして、今でも好きなエピソードです。

Kiwi ハズバンド

女性はシビレてしまう話ですが、Kiwiハズバンドという言葉があります。

国鳥であるKiwiとNZ男性の共通点である、「子育てや家事をよくやる夫」を引っ掛けた言葉です。実際に家庭に立ち入ったことはありませんが、こんな言葉があること自体考え方が進んでることが伺えますよね。

アウトドアがさかんな国なので、実際料理をしたり子供と遊んでるお父さんを見ることも何度もありました。

NZの英語

Kiwi Englishは世界中の他の英語圏と同じように独特なイントネーションや言い回しがあります。

今回コロナ対策でその共感力の評価も上げた首相のFB動画があります。

Today we announced that we will stay in lockdown till 11.59pm on Monday the 27th of April, then we move to alert level 3. Thought I’d jump online to answer any questions you might have

Jacinda Ardernさんの投稿 2020年4月20日月曜日

首相が国民に向けて語っている動画ですから、いわゆる「訛り」みたいなものは軽減されていますが、Kiwi Englishの特徴はもちろん出ています。

英連邦の国ですから、当然英語はイギリス寄りですが、やはりイギリス人とも少し違う。日本で言う田舎のほうの温かみがある言葉ににているかなあというのが僕の印象です。

スペルもイギリス式でCenterではなくCentreだったりしますが、アメリカ英語とイギリス英語の違いについては詳しく書いた記事があるので、こちらもご参照ください。

参考記事:米語ってなんなの?英語との違いと、覚えるべき英語。

ニュージーランドのコロナ対策

ニュージーランドのコロナでの死亡者数は5/3時点で20名です。(WHOのSituation Report – 104 3, Mayより)

人口がぜんぜん違うので、対人口での死亡率にすると実は日本より少し高いのですが、感染者数が落ち着いたことから、今回の勝利宣言となったそうです。

NZのコロナ対策のユニークなところは、「感染者数を減らす」ことでなく、「ウイルスを根絶」させることだったそうです。

感染者が一人も出ていない2月初旬の段階で中国からの渡航者の入国を禁止、3/26にはロックダウンを断行。

今回のコロナ対策について、どの国が正解だったかは数年経ってみないとわからないですが、たしかにスピード感という意味では相当なものがあります。

そしてそのロックダウンの最中にも国民を安心せるために、一日一回の記者会見に加え、FBライブによる非公式の会見も何度も行ったそうです。

最初にご紹介した本からまた引用したいと思います。

平和問題や環境問題に対するこの国の姿勢を一言で表せば、南太平洋の優等生という言葉がピタリと当てはまる。つまりまじめなのだ、この国は。

この本のことを真っ先に思い出した理由がわかっていただけたかと思います(笑)

興味が出たら英語を勉強してみよう。

せっかくだからこれをきっかけに英語を勉強してみるのはいかがでしょう?(笑)

僕はNZに行ったことは本当に良かったし、もちろん英語も身につきましたが、一番のびたのは日本に帰国してからです。

そこから勉強を続けるなかで、

「あれ、べつにこれ日本国内でもできるじゃん」

という結論に達しました(笑)

その中で編み出した最強の勉強方法です。もちろんこれからNZに行く方や、すでにいる方でも絶対に効果が出る方法で、しかもお金も余りかからないので是非お試しください!

英会話習得法

まずはマインドの設定として、

・下手でも伝わればOK
・目的は意思疎通すること

くらいにしておきましょう。それでとりあえず「楽観的に行動しまくる」ことは可能になります。

そのマインドを設定した上で、

①中学英語の復習
②オーディオブック&洋書で圧倒的なインプット
③オンライン英会話で「英会話力」に変換

この3ステップをぐるぐる回してみてください。お金もほとんどかかりませんし、半年もやってくれれば確実に別人の英語力が身につきます。
それぞれの項目については記事を用意してあるので、下記記事を是非御覧ください!

①:中学英語のおさらいにオススメ!:スタディサプリEnglishって効果あるの?。【 実際使ってみた 】

②:最強の英語勉強法!インプット編!【 コスパも最強!お金かけても無駄です 】

③:最強の英語勉強法!アウトプット編!【 オンライン英会話を使いたおす! 】

Thank you for stopping by!!