ニュージーランドの英語は確かに訛りがあるけど、全く問題ない話

海外在住 酒呑み英語

「ニュージーランドに行って英語を勉強することにしたけど、調べたらニュージーランドの英語は訛りがあるみたい。聞き取れるかなぁ?やっぱりアメリカにしておいたほうがいいかなぁ?」

といった疑問に答えます。

  • 確かにニュージーランドの英語は訛りがありますが、全く問題ありません。
  • 世界中にいろんな訛りの英語を話す人がいます。
  • 英語ポリス、英語評論家にならないようにしよう!
  • とにかくコツコツ英語を学ぼう。

これを書いている僕は、

・英語力ゼロの状態でニュージーランドに行ってワーホリ1年間
・現地ではニュージーランド人、アメリカ人と同居
・東証一部上場企業の海外営業部、海外駐在員として英語で仕事
・現在は個人事業主として外国人向けホテルの運営

です。

確かにニュージーランドの英語は訛りがありますが、全く問題ありません。

留学やワーホリニュージーランド(以下NZ)に行く前、NZ英語の訛りやスペルの違いについていろいろ不安に思う人が多いようです。

ワーホリがあって、物価も英語圏としては安いNZは日本人に人気の国ですが、日本人にとって英語=米語なので、そこが気になるんでしょうね。

いきなり結論ですが、

訛ってます

けど、

大丈夫

です。

僕自身NZから帰国後英語を使う仕事ばかりしまくっていますが、NZで英語を学んだことに全く後悔がないどころか感謝するばかりです。

とくに「あぁアメリカのほうが良かったなぁ」と思ったことはありません。

アメリカとニュージーランドに語学留学行った人たちの間に英語力の差はあまりないように感じます。

どれくらい頑張ったかが重要で、どの国で勉強したかはほとんど関係ありません。

世界中にいろんな訛りの英語を話す人がいます。

全然問題ないというその理由ですが、

「どいつもこいつもすげー訛ってる」

からです(笑)

僕は今も外国人向けのホテルを運営していますから世界中のゲストと話しますが、皆さんそれぞれ違う話し方をします。

日本人のカタカナ英語もその一つで、日本人には通じるけどアメリカ人には通じないなんてことはしょっちゅうです。

日本人が標準的な英語だと思っているアメリカ英語にしたって、いろいろで、ニューヨークやLAのような大都市の人は綺麗な発音なことが多いですが、田舎の方の人はすげー訛ってたりします。

すべての訛りを聞き取ることは絶対に不可能

僕のおばあちゃんは宮城県の人でした。このおばあちゃんの話し方がなまってる上にめちゃくちゃ早くて、20%くらいしか言ってることがわかりませんでした 笑困り果ててよく父親に通訳してもらってものです。

つまり、日本人同士でも聞き取れない場合があるのに、英語の訛りの違いなんて気にしても意味がないってことです。

むしろ実践を考えると、英語学校の先生のようなきれいな英語だけ聞き取れても意味がありません。

学習段階で多様な英語を聞くチャンスがあるNZでのワーホリはむしろメリットがあったんじゃないと感じています。

NZ人のおじいちゃんの英語が全く聞き取れず横にいたアメリカ人に助けてもらおうとしたら「俺も全然わからん」と言われたこともありますし、

スコットランドの人の英語をはじめて聞いたときは「英語じゃない別の言語」を話しているのかと思いました。

仕事でインド人の言っていることが全然わからず頑張って聞き取ろうとしていたら、実はそのインド人は日本語を話していた。なんてことも。

特定の国で永住することが決まっている場合は当然その国で覚えるのがベストですが、そうじゃない場合はどこで勉強しても同じ。気にせず全力で勉強しましょう。

英語ポリス、英語評論家にならないようにしよう!

NZに渡ったあとに「発音が。。。」とか「スペルの違いが。。」とか言ってる人たちは英語力が低い傾向にあります。言い訳にしている感じですね。

また、細かな違いにこだわっていると英語ポリスや評論家という最悪の存在になってしまいかねないので注意が必要です。

外国語を覚える目的は様々ですが、根底には外国人とのコミュニケーションがあります。

訛りが違って多少苦労してもお互いの努力と歩み寄りでなんとかしていく方がずっと良いですよね。

言語は「馴れ」なので、わからなくてもしばらく聞いているとわかってくるようになるものです。

とにかくコツコツ英語を学ぼう。

というわけなので、細かいことは気にせず、コツコツ楽しみながら学んでいきましょう。

「英語は国内でも学べる」

が僕の持論ではありますが、もちろん現地に行くほうがいい部分もたくさんあります。生活してみないと覚えない単語はたくさんありますし、言葉を超えた文化や習慣の違いも大きな学びになります。

今回取り上げた「英語の発音の違い」も色んな国の人たちで語り合ってみるとこれまた面白かったりします。当人は訛りを自覚してないことも多いですからね(笑)

僕なりにまとめた最強の学習方法を下記の記事にまとめています。国内で学ぶ方むけですが、これを踏まえた上でNZで勉強すれば更にスピードは上がるはず。

ぜひ参考にしていただいて実りあるNZ生活をお送りください

Thank you for stopping by!!

おすすめ記事:最強の英語勉強法!インプット編!【 コスパも最強!お金かけても無駄です 】

おすすめ記事:最強の英語勉強法!アウトプット編!【 オンライン英会話を使いたおす! 】