英語は遊びながら覚えるのがオススメ!脳に刻み込まれる深さが違います!

最強英語学習法 酒呑み英語

真面目な英語学習者「ずーっと英語勉強してるのになかなか話せるようにならないなあ。センスが無いからだめなのかなぁ?」

といった疑問に答えます。

  • 真面目過ぎはNGです!肩の力を抜いてみませんか?
  • 日本でもできる英語で「遊ぶ」方法【 英訳グセ、ゲーム、オンライン英会話 】
  • 気楽に伸ばせる最強学習法!

コレを書いている僕は、

・24歳から独学(ワーホリ含む)で覚えた英語のおかげで就職
・海外駐在員を経て独立、現在は外国人向けホテルの運営
・10年以上ずっと英語を使って仕事をしています。

です。

真面目過ぎはNGです!肩の力を抜いてみませんか?

僕は勉強が大きらいなのに英語を話せるようになりたかったので(わがままなんですw)、「遊びながら英語を覚える」ことに重点を置いてきました。

というか、勉強がキライなだけなんですが(笑)なので、もちろんTOEIC900点!とかアメリカで20年働いてる!みたいな人よりはだいぶ「しょぼい」英語ではあります。

ですが、まぁなんとか仕事もできてるし、何よりも人生楽しくなったのは間違いないので、「しょぼい英語」を身につけるための「遊びながら学ぶ方法」をご紹介したいと思います。

恥ずかしいんですが、twitterの企画で2分間スピーチというアドリブで話す動画を撮ったので参考までに貼っておきます。

「遊びながら」が重要なワケ

さて、なぜ「遊びながら」勉強するのがオススメなのでしょうか。理由はいくつかあります。

・日本人は真面目すぎる。
・人間そもそも遊びから言葉を覚える
・脳みそに刻み込まれる深さが違う【 絶対忘れない 】

といったあたり。一つずつ解説しましょう。

日本人は真面目すぎる。

どういうわけか僕は不真面目なのですが、ほとんどの日本人、特に英語を勉強しようというモチベーションがある人は真面目すぎる傾向にあるように思えます。

別に真面目が悪いわけじゃないのですが、真面目であるがゆえに、「英語はこうじゃなきゃいけない」みたいな思い込みが強くて、嫌になってやめちゃうんですよね。これはもったいない。

TOEICの目標点数があるならいざしらず、「英会話」を身につけるに置いて、単語帳とか、英語勉強のテキストとかはあんまりいらないと思います。

もちろん上を目指すときにはそういった学習も多分必要なんでしょうが、それはとりあえず話せるようになって上を目指したくなったらやればいい話。

初心者はとにかく「楽しさ」を知ることが大事です。サッカー始めるときにいきなり理論から勉強しないじゃないですか。サッカーボール蹴って、走り回るのが楽しいからのめり込んでいくわけですよね。

いきなり単語帳やらで勉強し始めて挫折するのはある意味あたりまえです。

人間そもそも遊びから言葉を覚える

僕らが日本語を覚えてきた過程を考えればわかるのですが、最初の数年は「遊び」からしか日本語を学んでませんよね。

両親と遊んだり、友だちと遊んだり、知らないことを聞いて教えてもらって、覚えるわけです。

当たり前ですが、そこに学術的な興味もないし、経済的な野心もない。いちばん大事な点は「間違えることを気にしないで」日本語を話してきたはずです。

どうしても「りんご」「ごんり」になっちゃう従兄弟いましたけど、誰もそんなこと気にしませんよね。

完全に子供の時の気持ちや態度に戻ることは不可能ですが、そもそも言葉とはこうやって覚えるものだというのは頭の片隅に置いておくと楽になるのかなという気がします。

脳みそに刻み込まれる深さが違う【 絶対忘れない 】

そしてこれが超重要なのですが、遊びを通して覚えた事柄は絶対に忘れません。

テスト対策で頭に入れ込んだ単語はテストが終わったその瞬間から光速で頭から消えていきますが、遊びながら覚えた英語は忘れることが不可能であると思うほど深く深く脳に刻まれる感じがします。

例えば、ワーホリに行ったばかりの時。水深が浅いの「浅い」を英語でなんていうか知らなかった僕は(そんな程度の語彙力だったんですよ)、一緒にシーカヤックで遊んでたアメリカ人に、

「Deepの反対ってなんていうの?」

と聞いて、

「Shallowだよ」

と教えてもらって覚えたのですが、ニュージーランド北島のケリケリというところでやったシーカヤックの上で、どんな情景だったか、その日撮った写真がどんな写真だったかまで明確に思い出せます。

これ15年近く前の話です。

遊びながら覚えた英単語や言い回しは、ほとんどすべてこんな感じで脳に刻み込まれています。

遊びながら学習するのをおすすめする最大の理由がコレです。

日本でもできる英語で「遊ぶ」方法【 英訳グセ、ゲーム、オンライン英会話 】

とはいえ、誰もがワーホリや留学に行けるわけではありませんので、

「お前はワーホリに行ったからそれができたんだろ」

という声が聞こえてくるようです。

ですが、現代においてはあらゆるツールが無料もしくは安価で提供されているので、日本国内でも十分「遊びながら」学ぶことが可能になっています。

【 英訳グセをつけるだけ 】

一番カンタンで無料なのがコレです。何をして遊んでいるときでもいいのですが、「あれこれ英語でなんていうんだろう」って考えてみるクセをつけてしまうことです。

最初は思い出せないと思うのでリマインダーでも設定しておけばいいでしょう。

カヤックに乗っていた僕が抱いた「浅いって英語でなんて言うんだ?」と同じ疑問が必ず出てくるはずです。それを聞く相手はアメリカ人というわけには行きませんが、今はスマホがあります。

英語でなんていうか考えるクセを付けるだけで、実質的にはワーホリをしているのと変わらない学習機会があります。タダだし。

で、英訳を考えたらついでに一人で言ってみるのもおすすめです。英語の独り言については一本記事にしてありますのでコチラも御覧ください。

参考記事:英語で独り言を言うのがコスパ最強の勉強法。フレーズは何が良い?

ゲーム

コレは完全に文明の利器で少しお金はかかりますが、かなりの学習環境です。そもそもゲーム自体が遊びなので、それを英語環境にしてあげるだけでオッケーです。

最近のゲームはほぼ全てオンラインでつながっていて、仲間と会話しながらすすめるゲームが多いですよね。あれを国内サーバーでなく海外サーバーに入ってしまえば、そこはもうワーホリや留学と同じです。色んな人がいろんな英語で話しながらゲームをしています。

普通ならばそこに入っていくのは難しいのですが、ゲームという共通の目的があるので話を聞いてもらいやすいでしょうし、聞き取れなければチャットを使える場合もあります。

達成感も味わいやすいし、おすすめの方法です。僕はHALOというシューティングゲームで英語圏の人たちとよく遊んでいました。

そういうゲームに興味がないという人は VR Chatという無料の仮想世界ゲームがおすすめです。本来は3Dヘッドセットをつけて楽しむものなのですが、なくても遊ぶことができます。

インターネット上に巨大な仮想世界が作られていて、そこにいろんな3Dアバターをまとった人たちが24時間入れ代わり立ち代わりだべっています。

僕も何度も入ったことがありますが、実際に英語を教わったこともありますし、逆に日本語を教えたこともあります。

「コレがあったら家から出る必要ないな」

と思えるレベル。ちょっと要求されるパソコンの性能が高めなのがたまにキズですが、多少カクついても会話はできると思いますので是非試してみてください。

友達作っちゃおう

いずれのゲームにせよ、今はフレンド登録という機能が当たり前についているので、丁度いい遊び相手がいたら必ずフレンドになっておきましょう。

ゲーム内だけでなく、LINEやwhatsappなどで常にやり取りできる相手が見つかったら、学習も加速しますよね(^^)

オンライン英会話

オンライン英会話と聞くとなんだかお勉強っていう感じがしますが、要するにただの「テレビ電話」なので、自分が好きなことについて語る相手にしちゃうという手もあります。

マニアックな趣味だと相手を選ぶ必要がありますが、先生の自己紹介欄に趣味も乗っていますし、僕の「音楽」みたいな割と誰が相手でも話せる趣味もあります。

無料体験もありますから、まず気楽に好きなことについてフリートークしてみるのもいいですね。

コレは相手が英語の先生ですから丁寧に教えてもらえるという特典付きです(笑)

参考記事:オンライン英会話は無料体験を片っ端から!!オススメ10選!!【 すべて大人向け! 】

気楽に伸ばせる最強学習法!

遊びながら英語を使うと「楽しい!」を実感できると思います。そうなったらこっちのものです。その楽しさがあるうちに一気に英語力を伸ばしちゃいましょう。

とはいえ心配はご無用です。勉強ギライの僕が作り上げた学習方法ですから、基本楽しみながらできる方法です。

じゃあ実際どうやって英語を覚えるのか、という話に進んでいきます。まずはマインドの設定として、

・下手でも伝わればOK!
・目的は意思疎通すること!

くらいにしておきましょう。この辺が一番楽しいので、ここが経験できるとあとは勝手に伸びたりするのも語学力です。

そのマインドを設定した上で、

①中学英語の復習
②オーディオブック&洋書で圧倒的なインプット
③オンライン英会話で「英会話力」に変換

この3ステップをぐるぐる回してみてください。お金もほとんどかかりませんし、半年もやってくれれば確実に別人の英語力が身につきます。
それぞれの項目については記事を用意してあるので、下記記事を是非御覧ください!

①中学英語のおさらいにオススメ!:スタディサプリEnglishって効果あるの?。【 実際使ってみた 】

②:最強の英語勉強法!インプット編!【 コスパも最強!お金かけても無駄です 】

③最強の英語勉強法!アウトプット編!【 オンライン英会話を使いたおす! 】

Thank you for stopping by!!