大人のやり直し英語の始め方。準備編3ステップと勉強方法。

最強英語学習法 酒呑み英語

英語サボってた人「大人になってから英語覚えろって言われてもなぁ、、、やり直しをするにはどうしたらいいんだろう?」

  • いきなり語学学校に申し込むのはダメゼッタイ
  • 大人のやり直し英語の始め方。準備編3ステップ。
  • 実際の勉強方法【 実績ありです! 】

コレを書いている僕は、

・24歳から独学で覚えた英語のおかげで就職
・海外駐在員を経て独立、現在は外国人向けホテルの運営
・10年以上ずっと英語を使って仕事をしています。

です。

いきなり語学学校に申し込むのはダメゼッタイ

なぜか日本人の大人が英語を勉強しようとしてまずするこの行動。

「いきなり語学学校に申し込む」

やめてくださいまじで!カモがネギ背負って自分から鍋に飛び込んでいる状態です!語学学校に行くにしても、少し自分でやってからのほうが圧倒的にコスパが上がりますので、まずこの記事を最後まで読んでから考えてみてください!

日本に語学学校が多い理由

語学学校が多いしなくならない理由。それは、「通っても英語を話せるようにならない人がリピートする」からです。自動車教習所の経営が厳しいという話は聞いたことありますよね。

少子化が進む日本で売上を維持向上するためにはリピーターかインバウンド需要が絶対必要なのですが、自動車教習所はほとんどリピーターがいない(車→バイクくらい)ので、構造的にもう無理です。でも英語学校はたくさんありますよね。

語学学校に行って英語話せるようになった人がリピートするでしょうか?しませんよね。

「さらなるレベルアップのために行ってるはずだ」

という声も聞こえそうですが、一定以上のレベルに行った人はもっとコスパの良い方法で勉強できるので、多少はいるでしょうが少数派だと思います。

大人のやり直し英語の始め方。準備編3ステップ。

さあ、語学学校への振込をストップしてもらったところで、勉強する前の準備をご紹介しておきます。お金も時間もかからないのでご安心ください。

① 思い出すこと。
② 自信を持つこと。
③ マインドセットを作ること。

です。

ついさっきしたツイートですが、

これを深掘りしていきます。

良く「日本人は中高大で8年も英語を勉強しているのに話せない」と言われますよね。ただこの「英語を話せない」という圧倒的な事実が覆い隠している事実があります。

「8年間勉強した分の知識は体に入っている」

事です。超重要なのでもう一回いいます。

「8年間勉強した分の知識は体に入っている」

んですよ!あなたの体の中に!(中卒の3年でも全然大丈夫です!)

他の言語で考えてみよう。

なかなか実感できない人が多いので例を出しましょう。

お隣の韓国がわかりやすいので、韓国に行った事があればその時のことを思い出して、なければ想像してみてください。

韓国語はもちろん話せません。
文字も読めません。
知ってる単語は3個位です。 ありがとう、こんにちは、おいしいくらい。

ほとんどの日本人はこんな感じだと思います。実際看板見ても何もわからないので、何屋さんなのかわからず困りました(笑)

僕は中国とタイで駐在員をしていたので、実際にこういう状況におちいっている日本人を何度も何度も見てきましたが、そのたびに聞いてきました、

「意外と自分は英語知ってるってことに気づいたでしょ?」

と。ほとんどの人の答えは「Yes」でした。

もしあなたが中学校3年間英語の授業を受けていたとすれば、

・文字が読める
・簡単な文章は作れる
・知っている単語は半分忘れたとしても600個
(中学英語で扱う単語数は1200と言われます)

どうでしょう?凄い知識量だと思いませんか?これを活かさずにほうっておくのはもったいないです。

学ぶではなく思い出す

先のツイートに戻りますが、こういった大量の知識が既に体に入っているため、大人のやり直し英語は「学ぶ」ではなく「思い出す」、「掘り起こす」といった感じになります。

極端な話、追加で覚える単語がゼロだったとしても「使い方」を覚えるだけで日常会話のかなりの範囲はカバーできると思います。

まずは①思い出して、そして②自信を持ってください。あなたの英語の知識は一般的なアメリカ人の日本語の知識の数百倍はあるはずです。今から新しく覚えるスキルや趣味の中で、間違いなく一番たくさんの基礎知識を既に持っているのが「英語」です。自身を持ちましょう!!

この「思い出す」という作業の具体的な方法は後で説明するのでこのまま読み続けちゃってください。

マインドセット

マインドセットってなんだ?という方もいらっしゃると思いますが、「考え方」や「気持ちの持ちよう」みたいなものです。日本人が英語をやる時に最大の壁であり敵になるのがこれなので、最初に整えておきましょう。

・完璧を求めない。
・ミスや間違いは気にしない。
・伝わればオッケー

です。

完璧を求めない。

悲報かも知れませんが、大人になってから学ぶ外国語を完璧にするのは不可能です。日本語ペラペラの外国人タレントを思い起こしてもらえればわかりやすいですが、みなさんすごく日本語上手ですけど、僕らが聞くと一瞬で「外国人だな」ってわかるじゃないですか。

例えばセインカミュさんの日本語のレベルまで僕らが英語を伸ばすのには相当な時間と努力が必要ですが、それでもネイティブと同じにはなりません。

なので、「完璧を求めるのは無意味」と理解しておくと楽です。完璧じゃなくても英語は仕事に使えるし、人生の楽しみも増やしてくれます。完璧じゃなくても全く問題ありません。

ミスや間違いは気にしない。

間違えた英語をいいたくない→話さない→諦める。のパターンが多いのも日本人です。完璧を求めないところと似ていますが、とにかく間違えようが何しようがまず使ってみること、話してみることが大事です。

で、僕らが英語を使うと必ず登場する「英語ポリス」という不思議な人種が日本には生息しています。頼みもしないのに発音や文法を指摘してくれる生き物です。

こういう輩は無視です。SNSならブロックしてもいいでしょうね。ネイティブと話してても頼まない限りは誰もそんなことしないので、モチベーションを下げるだけの迷惑行為だと思っています。

伝わればオッケー

まとめると、「伝わればオッケー」精神が重要です。間違えようが、発音が悪かろうが、文法が違ってようが、「目的が達成されれば」オッケーです。会話なんだから伝わればいいんです。

もちろんその水準まで行ってから、より正しい英語を話したいと思えば、さらに勉強すればいいだけの話。まずそこまで行かないと何も始まりません。

実際の勉強方法【 実績ありです! 】

さあいよいよ実際の学習方法に入りましょう。僕のおすすめする勉強方法は3つのステップから出来ています。

①中学英語を70%程度理解する。
②オーディオブックと洋書でインプットしまくる。
③オンライン英会話でインプットした知識を英語力に「変換」する。

です。

なので、

中学英語にイマイチ自信の無い方は①を。

中学英語は結構大丈夫という方は②③の繰り返し。

でやってみてください。これをやってくれたら日常会話程度は確実にできるようになります!

①の部分はどうしてもお勉強っぽい感じになってしまいますが、中学の時に書けたような長い時間は全く必要ありませんので、リンク先で紹介している本を読んでみてください。。

それぞれを解説したリンクを張っておきますのでぜひ御覧ください!!

① 中学英語をおさらいするのにオススメな本見つけました。「中学 英語を もう一度ひとつひとつわかりやすく。」

① スタディサプリEnglishって効果あるの?。【 実際使ってみた 】

② 最強の英語勉強法!インプット編!【 コスパも最強!お金かけても無駄です 】

③ 最強の英語勉強法!アウトプット編!【 オンライン英会話を使いたおす! 】

Thank you for stopping by!!