英語のシャドーイングを無料でできる最強の動画紹介

最強英語学習法 酒呑み英語

英語勉強中の日本人「英語の練習にはシャドーイングが良いって聞いたんだけどどうやれば良いんだろう?調べても教材が必要みたいだし。無料で出来ないのかなあ?」

と言った疑問に答えます。

  • シャドーイングは確かに超重要です
  • 英語のシャドーイングが無料でできちゃう最強サイトをご紹介
  • 裏ワザも紹介
  • シャドーイングで鍛えたらオンライン英会話で実践しよう

コレを書いている僕は、

・24歳から独学(ワーホリ含む)で覚えた英語のおかげで就職
・海外駐在員を経て独立、現在は外国人向けホテルの運営
・10年以上ずっと英語を使って仕事をしています。

です。

シャドーイングは確かに超重要です

そもそもシャドーイングとは?

シャドーイングというのは、英語学習の場合は、主にネイティブが喋っているのをマネして話してみるということです。

これが英語学習に大きな効果を発揮するのですが、メリットとしては、

発音がよくなる
アクセントの位置がわかる
英語の筋肉が鍛えられる
リスニング力も上がる
意外とライティングも上がる

と良いことずくめです。プログラミングでも正解のコードを書き写す「写経」と呼ばれるトレーニングがありますし、楽器なんかはほぼみんな「コピー」から始めます。スポーツなんかも好きな選手のフォームを真似たりしますよね。

なんであれお手本のマネをするのは大事な訓練になるということです。

とにかく量をこなしやすい

「英会話力」をつけるためには当然ながら量をこなす必要があるのですが、これが意外と難しいんですね。僕は英語圏であるニュージーランドに住んでましたが、英語圏に住んでいても意外と難しいんです。

何よりも実際の会話は相手が話している時間もあれば、身振り手振りで伝わっちゃったりするので、純粋に「話している時間」は思ったより少ないものです。

僕らの日本語もそうですが、子供の頃から膨大な時間をかけて今のネイティブの発音が形成されているわけですよね。となると、漠然と会話しているだけではなかなか伸びません。

そこでシャドーイングが出てくるわけです。

決まった文章を文字を見ながらひたすら話し続けるわけですから、隙間がありません。ほぼ純度100%の話す練習になると思います。

ただ読むのではなく、モノマネするつもりくらいでやるのがオススメです。ものまね芸人さんが英語勉強したらすぐうまくなると本気で思うくらいマネが重要です。

是非この記事を最後まで読んでご紹介する方法を試してみてください。初心者であればあるほどすぐ効果が出ると思います。

英語のシャドーイングが無料でできちゃう最強サイトをご紹介

さて、早速おすすめの動画サイトをご紹介します。ご安心ください。無料です。

・Appleの公式サイト
・Storyline online

あれ?YouTubeでいいじゃん?って思いました?

その通りです(笑)シャドーイングできれば良いわけなので、どのプラットフォームで見るかはあまり関係ないのですが、この2つを紹介している理由はちゃんとあります。

・英語字幕がついていて
・喋りのプロが話している

です。この2つがクリア担っていればYouTubeでもなんでも大丈夫です。

Appleの公式サイト

普段はあまり目立たないのですが、AppleのHPにはイベントのページがあります(https://www.apple.com/jp/apple-events/)。ここから過去のAppleの新製品発表会などが見られるのですが、これが英語の勉強、シャドーイングにぴったりです。

Appleのメンバーはナレーターやアナウンサーではありませんが、もともとスティーブ・ジョブズが世界最高峰のプレゼンをしていたわけで、しっかり受け継いでいる印象です。プレゼンのプロですね。

後日公開されている動画には字幕が付きますが、本番は生放送。字幕無しで世界中の人が見るために、

「英語圏以外の人にも伝わりやすいように」

を心がけている用に見えます(Apple社以外の登壇者は別ですが 笑)。

また、様々な地域の人が登壇するので、アメリカ英語だけでなく他のアクセントの英語にもなれることができるのでぴったりです。

スマホやパソコンと行った身近な話題でもあるので、その関連用語も一緒に覚えることができるので一石なん鳥かわからないくらいメリットがあります。

現時点でAppleのサイトからはスティーブ・ジョブズのプレゼンは見られないようなので、もしジョブズのがよかったらYouTubeで英語字幕が出るものを探すのも良いかも知れませんね。

Storyline online


このサイトはあまり日本人には知られてないと思います。とにかく最高すぎるサイトです。これが無料とは素晴らしい。

一言で言うと、

「プロのナレーターが絵本を読んでくれる」

サイトです。本来子供向けですが、外国人が英語を学ぶ時に絵本は非常に良い教材になります。

プロのナレーターなので発音は完璧ですし、とにかく膨大な本数があるため飽きません。また男女のナレーターが読んでくれているので、自分の性別に合わせて練習することも可能です。

日本語でもそうですが、やはり読み聞かせにおいても男女の話し方には微妙な違いがあるので、ここも嬉しいところですね。

絵本ならではのメリット

僕ら外国人はどうしても「スキル」として英語を勉強してしまうので、内容が偏ります。

一方で絵本はネイティブの子どもたちが少しずつ言葉を覚えていくものですから、本当にネイティブなら誰でも知っている、でも僕らは出会いづらい単語が使われています。

これはいつも勉強させていただいている、macha@パパ翻訳家さんのツイートですが、恥ずかしながらここであげられている単語は1つもわかりませんでした。

こういうところを覚えられるのもとてつもなく大きなメリットだと思います。

裏ワザも紹介

裏ワザと言うと大げさですが、やっぱりシャドーイングって文字を見ながら声を出せる環境が必要なので、飽きると億劫になってきちゃったりするんですよ。

そこでこの裏ワザです。

洋楽を歌う

ですね(笑)シンプルですが効果あります。

繰り返し聞くのも苦じゃない
歌うこと自体も楽しい
ネイティブの言い回しや歌い方から学べる

↑こんなツイートをしたのですが、ウィル・スミスのマネだけじゃなく良く配達バイクの上で洋楽を歌ったりしていました。

当時は英語を勉強していたわけじゃないのですが、それでも役に立っている実感があります。

シャドーイングで鍛えたらオンライン英会話で実践しよう

さて、シャドーイングを実践していたければ発音を中心とした英語力が上がることはご理解いただけたと思います。

ただここで止まってはもったいない。シャドーイングは超重要ですが、「マネ」であり「独り言」なので、これだけでは英語力になりません。

シャドーイングでたくさん体の中に蓄積した知識、技術を実際の「英会話力」に変換する作業が必要です。

これに最適なのがオンライン英会話ですね。

いわゆる語学学校でも悪くは無いのですが、英会話レッスンも量をこなすことが大切なので、安価で自宅でできるオンライン英会話の方が継続もしやすいと思います。

オンライン英会話については下記の記事で詳しく説明しているので、是非御覧ください。

最強の英語勉強法!アウトプット編!【 オンライン英会話を使いたおす! 】

まとめ

いかがでしたでしょうか。

シャドーイングは効果も大きいし、割とすぐ上手くなった実感もできるのでオススメです。無料のコンテンツで物足りなくなったら、是非オーディオブック&洋書を活用してみてください。

これとシャドーイングをかけ合わせると最強になります。下記の記事に詳しく書いています。こちらも是非ご覧いただき実践して見ください!

最強の英語勉強法!インプット編!【 コスパも最強!お金かけても無駄です 】

Thank you for stopping by!!