英語のスピーキングを練習するおすすめの方法5選!【 自宅でOK!! 】

最強英語学習法 酒呑み英語

英語苦手な日本人「あーあー全然英語上手に話せるようにならないなあ。結構勉強してるのに、どうしてだろう?」

  • まず「話せない」理由を特定しよう。
  • 英語のスピーキングを練習するおすすめの方法5選!

コレを書いている僕は、

・24歳から独学(ワーホリ含む)で覚えた英語のおかげで就職
・海外駐在員を経て独立、現在は外国人向けホテルの運営
・10年以上ずっと英語を使って仕事をしています。

です。

まず「話せない」理由を特定しよう。

英語苦手な日本人「話せない理由ってなんだよ、話せないもんは話せないんだよ。」

とお思いかも知れませんが、実は原因が何かを見つけるのってスピーキングに限らず重要です。英語力は色んな要素が絡み合っているので、「話せない」理由が他のところにあるかも知れませんので探ってみましょう。

話せない主な理由

・なんて言えばいいかわからない。
・言っても伝わらない。
・緊張して声が出せない。

くらいでしょうか。

・なんて言えばいいかわからない。

スピーキングの話をする時に良く聞かれることですが、「なんて言えばいいかわからない」は実は「ライティング」能力の不足です。

書けないもんは話せない。し、話せることは書けます。

この場合はやみくもに発音やスピーキングの練習をするよりは、まずメールやLINEで英語の文章を作ることになれたほうが良いかも知れません。そのために必要な知識は中学英語の70%程度で良いので、そんなに時間はかからないと思いますよ(^^)

参考記事:中学英語をおさらいするのにオススメな本見つけました。「中学 英語を もう一度ひとつひとつわかりやすく。」

参考記事:ホテルで使う英語?接客でもメールでも中学英語で楽勝です。

言っても伝わらない。

これは結構永遠の課題ですが、言っても伝わらないことってあります。日本人同士で日本語を使っていてもありますので、ゼロにすることは出来ませんが、これも

・発音が悪い
・声が小さい

に分けられます。意外と日本人は声が小さいせいで通じないことも多いので、「大きな声ではっきりと」言ってみましょう。

発音が悪いについてはこれはもう練習するしかありませんので、おすすめの方法を次の項で紹介します。

緊張して声が出せない。

笑い話みたいな話ですが、これ実際にあるんですよ。日本人には根深く欧米コンプレックスがありますし、単純に体が大きい人が多いし、大人っぽく見える人も多いので圧倒されます。

これって別に人種差別とかじゃなくて、逆に日本人も東南アジアでは「でかくて怖い」って言われたりすると聞いたことがあります。

アジア各国の中では日本の平均身長は高いですからね。人間の本能的な恐怖感なのかも知れません。それに英語を話すプレッシャーが追加されたらそりゃ怖いですよね。

解決策は場数をこなしてなれるしかないので、これも次の項で紹介します。

英語のスピーキングを練習するおすすめの方法5選!

本題に入ります。スピーキングの練習に絞りますので、先に紹介した「何を言えば良いのかわからない」については、合わせてご紹介した参考記事を見て、中学英語の復習を先にやっちゃいましょう。

洋楽を歌う
独り言を言う
シャドーイングをする
オンライン英会話をする
外国人がいるバーに行く

洋楽を歌う

箇条書きになっていますが、どれも同時並行で進めると良いと思います。

洋楽を歌うのはとにかくオススメです。好きな曲を見つけてしまえば、苦もなく何度も聞けるし、歌うこと=発音の練習になりますし、ネイティブが使う英語で出来ている歌詞なので、知らぬ間に文法の勉強にもなっています。

そして男子諸君に関しては、カラオケで英語の歌を歌うと少しだけモテ度が上がる気がします(笑 当社調べ)

実は僕はセミプロギタリストでもあるので、洋楽で英語を勉強する方法についての記事をかいていますので、こちらを御覧ください。

参考記事 : 英語勉強に洋楽を活用するオススメの方法!ただ聞くだけじゃ効果なし!

独り言を言う

意外とコスパ最強のめっちゃ良い練習方法です。散歩中でも料理中でも掃除中でもなんでも良いのですが、いろんな考え事をするじゃないですか。

それを英語に置き換えて発音して見るんです。実際に書きはしませんが、ライティングとスピーキング両方の練習になります。この方法の良いところはクセになっちゃうと自然とやるようになるところです。

実際に発声するかは別として、「これ英語でなんて言えば良いんだろう?」と自分に問いかける癖がつくと最強です。コスト0で起きている時間中英語の勉強になります。

この時、言いたい英語を言えなかったら、知らない単語や言い回しをその場でググる、もしくはメモをしておくと捗ります。

シャドーイングをする

シャドーイングは洋楽に近いものがありますが、洋楽だとやはり歌なので自然な話し言葉と異なります。

ので、「ネイティブのものまね」をするのが「シャドーイング」ですね。これについては断然オーディオブックと洋書を使うのがオススメです。

オーディオブックというのは、耳から本を読むために、ネイティブが本の内容を音読してくれている音声コンテンツですが、これとKindleか神の本を両方購入して、シャドーイングをするのが最強です。

オーディオブックを繰り返し聞いて、洋書を見ながらナレーターの真似をして、合わせて話して見るだけです。コツはただ読むだけでなく、ものまね芸人さんのようにできるだけ似せて話すことですね。

これだけやってれば発音は相当良くなるとお思います。オーディオブック&洋書については、「最強学習法」の一部としての記事がありますので、是非御覧ください。

最強の英語勉強法!アウトプット編!【 オンライン英会話を使いたおす! 】

オンライン英会話をする

ここからは実践編です。自主練だけではやはり実際の会話力がつかないので、人間相手の会話をしていきます。

今までであれば、日本でそれをやるなら高いお金を払って英語学校に行くしかなかったのですが、今はインターネットがあるので自宅でオンラインで英語の先生のレッスンを受けることが可能です。

しかも無料体験レッスンがあるところがほとんどなので、しばらくは無料で出来ちゃいます。下記の記事に無料体験レッスン可能なオンライン英会話サイトをまとめてありますので、是非御覧ください。

オンライン英会話は無料体験を片っ端から!!オススメ10選!!【 すべて大人向け! 】

いろんなサイトがありますが、オンライン英会話は「良い先生と会えるか次第」なので、無料体験を片っ端から受けて相性の良い先生を探してみてください。

外国人がいるバーに行く

これはある程度都市部にいないとむずかしいのですが、近年外国人観光客が激増しているので、外国人が集まるバーやクラブって結構たくさんあります。

そういうお店に行って飲んでるだけでも自然に話すようになったりしますし、少し勇気を出して話しかけてみるのも良いかも知れません。

僕は京都で飲み歩いてるのでしょっちゅうバーで出会った外国人と話しますが、向こうは向こうで現地人である僕ら日本人の話を聞きたがったりしているので、喜んでもらえることも多いです。

少しだけ勇気がいりますが、是非トライしてみてください。

ただ、女性の場合は安全面の配慮を忘れずに!

まとめ

いかがでしたでしょうか。最後の「バーに行く」だけは自宅では出来ませんが、それもオンラインで見つけた友達とSkypeってことも可能だと思います。

今は本当に英語を勉強するためのツールがたくさん、格安で出回ってますので、うまく組み合わせて使えれば、日常会話程度の英語力ならすぐ身につきます。

是非やって見ください!!

Thank you for stopping by!!