米語ってなんなの?英語との違いと、覚えるべき英語。

最強英語学習法 酒呑み英語

英語やるか悩んでいる人「アメリカって英語じゃないの?米語ってなに?じゃあどれを勉強したらいいのさ。。?」

と言った疑問に答えます。

  • 「米語」とは?英語との違い。
  • じゃあどれを勉強するべきなのか。
  • どこの英語でも使える最強の英語学習方法。

コレを書いている僕は、

・24歳から独学(ワーホリ含む)で覚えた英語のおかげで就職
・海外駐在員を経て独立、現在は外国人向けホテルの運営
・10年以上ずっと英語を使って仕事をしています。
・ニュージーランドに暮らしてる時にアメリカ人から英語を教わったので両方経験しています。

です。

「米語」とは?英語との違い。

「米語」って聞いたことありますでしょうか。「こめご」、でなく「べいご」です。平たく言うと「アメリカ英語」ってやつですね。

英語を勉強する日本人の間でも米語 VS 英語みたいな論争になるのですが、等のアメリカ人とイギリス人も相手がいないときはお互いの英語を罵り合ったりしています(笑)

昔は関西弁を東京で使うとバカにされたそうですが、それに近いのかも知れません。そう考えるとよしもと芸人の功績はでかいですね。

何が違うの?

一番大きな違いは発音です。

アメリカとイギリスだけでなく、世界には本当にいろいろな種類の英語があり、僕ら日本人が話す英語も「ジャパニーズイングリッシュ」です。

はじめてニュージーランドで「日本人はアクセントがあるからわけわからん」みたいなことを言われて驚きました。まぁそりゃそうなんですが、意識してませんでした。いわゆるカタカナ英語ですね。

YouTubeで面白い動画を見つけたので貼っておきます。御本人がおっしゃる通り完璧ではありませんが、それぞれの特徴を良く捉えているとおもいます。(日本人はオチに使われてますがw)

僕の経験上でいうと、スコットランドの人の英語を聞いたときは

「英語を話している事自体に気づけなかった」

くらい違います。なにか別の言葉だと思いました(笑)

日本の英語は基本アメリカより。

スコットランド英語に驚いた大きな理由は「日本の英語教育はアメリカより」であること。「僕自身がアメリカ音楽や映画が好きだったこと。」が挙げられます。

学校の先生の発音はほぼ参考にならないのですが、発音以外にも違いがあります。まず最初に出会う違いが、

Center : アメリカ
Centre : イギリス

のように「語尾のスペルが違う」現象です。

日本の中でCentreを見たことは殆ど無いので、一般的に流通しているのはアメリカよりと言って構わないと思います。別にどっちだって良いのですが、僕自身初心者のときは気になったりしていました(笑)

その他にも慣用句や言い回しで違うところがあるので、ニュージーランド(イギリス英語より)人が言ってることが理解できないアメリカ人に、僕(英語下手な日本人)が教えてあげるという事象も発生します。

非英語圏でも

ジャパニーズイングリッシュがあるように、非英語圏の人々が話す英語もそれぞれ特徴的です。

インド人の英語は速いし、シンガポール人は結構中国語と混ぜてくるし、韓国語には「バ行」の発音がないらしく、「パ行」に差し替わった感じで可愛らしかったり。

仕事を通じていろんな国の人と英語で話しましたが、

「みんな好き勝手な英語で自由に話してるなあ」

が感想です。でも、それでいいんですよね。日本人ほど変に肩に力を入れている人はいないと思います。

じゃあどれを勉強するべきなのか。

で、大事なことはどれを勉強するかですよね。結論としては

どれでもいい

です(笑)

できればネイティブ(英語が第一言語の人たち)の英語を学ぶほうが良いとは思いますが、別にシンガポールでも香港でも構わないと思います(それぞれの第一言語は中国語(広東語)である場合が多い)。

どうせ話すのはかなりの期間「ジャパニーズイングリッシュ」になるし、お話したとおり世界中色んな人がいろんな英語を話していますので、特に問題にはなりません。

モチベーションを保ちやすいという意味では、話し方が好きな俳優さんとかがいればその人の出身国の英語を覚えるとか、その国に行くとか。

まず実用的なレベルに引き上げることが最初の一歩なので、細かいことは考えずにやりましょう!

本質的なところを見よう。

少し話はそれますが、日本人が英語を勉強しようとすると、どうも側面というか、本質的じゃないところにフォーカスしてしまいがちです。

aなのかtheなのか、この文法はコレであっているのかどうかとか。受験英語の弊害だとは思いますが、初心者はどうしたって間違えるし、変な英語を使ってしまいます。

それを恐れて使わないからなかなか日本人は英語を話せるようにならないんですよね。

どこの英語でも使える最強の英語学習方法。

じゃあ実際どうやって英語を覚えるのか、という話に進んでいきます。まずはマインドの設定として、

・下手でも伝わればOK
・目的は意思疎通すること!

くらいにしておきましょう。まずは意思疎通できるところまで到達することが一番重要です。英語を極めたくなったらその先も十分独学で進めていけるでしょう。

そのマインドを設定した上で、

①中学英語の復習
②オーディオブック&洋書で圧倒的なインプット
③オンライン英会話で「英会話力」に変換

この3ステップをぐるぐる回してみてください。お金もほとんどかかりませんし、半年もやってくれれば確実に別人の英語力が身につきます。
それぞれの項目については記事を用意してあるので、下記記事を是非御覧ください!

特定の地域の英語を覚えたい場合は、オーディオブックと洋書をその国のものを選び、オンライン英会話の先生もその国の人に頼む回数を増やせばOKです!

①:中学英語のおさらいにオススメ!:スタディサプリEnglishって効果あるの?。【 実際使ってみた 】

②:最強の英語勉強法!インプット編!【 コスパも最強!お金かけても無駄です 】

③:最強の英語勉強法!アウトプット編!【 オンライン英会話を使いたおす! 】

Thank you for stopping by!!