ダルビッシュ選手に学べ!英語の続け方、継続のしかた。

最強英語学習法 酒呑み英語

真面目な日本人英語学習者「どうしても英語の勉強が続かない!!無理やろこんなもん!どうすりゃいいんや!!」

とお嘆きの方へ、ダルビッシュさんからのアドバイスです。

  • ダルビッシュ有とは何者か?
  • ダルビッシュ選手に学べ!英語の続け方、継続仕方
  • 継続できたら必ず英語を話せる「最強学習方法」

コレを書いている僕は、

・24歳から独学で覚えた英語のおかげで一部上場企業に就職
・海外営業部→経営企画室で海外事業を多数経験
・中国とタイでの駐在員を経て独立、現在は外国人向けホテルの運営
・10年以上ずっと英語を使って仕事をしています。
・野球が大好きです(笑)

ダルビッシュ有とは何者か?

多くの日本人は少なくとも名前くらい聞いたことがあると思いますが、ダルビッシュ有さんは、最近頭角を現している期待のYouTuberです。

・・・

というのは本人も言っていた冗談で、御存知の通り、プロ野球選手。アメリカメジャーリーグで活躍する一昔前で言うところの「大リーガー」です。

年俸は6年で1億2600万です。

円じゃなくてドルです。

ざっくり1ドル100円で計算しても126億円です。1年21億円。それ以外の収入も余裕で億単位だと思われます。

何食ってんだろうなぁと思ってたらYouTubeでは普通にスタバのコーヒー飲んでました(そりゃそうだ。)

そもそもこの人絶対頭いい

以前からtwitterで発信をされる方でしたが、その発言のどれもが論理的、科学的で実に頭のいい人なんだなぁと思っていました。野球に興味がなくてもフォローすべきアカウントだと思います。

年俸から分かる通り実力は折り紙付きで、あのノムさんが選ぶ「平成のベストナイン」のピッチャーに選出されています。

最近YouTuberをはじめてすでに登録者数がエライことになってますが、すごく感心したのが「プロスピA」というスマホの野球ゲーム実況を始めてからの動き方です。

お金は唸りすぎるほどある上に、チャンネルもすぐに収益化できているので使うお金の金額もすごいのですが、このゲームはお金を使うだけじゃ強くはなれないんですね。

めちゃくちゃ努力してるんですよ(笑)

このゲームで日本一を取ったことがあるYouTuberに連絡して直接教えてもらったりしていたそうです。

すごい世の中になりましたよ。野球ゲームで日本一になると、超一流のメジャーリーガーから教えを請われる時代です。

本人もYouTubeで言ってましたが、「やると決めたら一生懸命やる!今はゲームも仕事!」とめちゃくちゃ一生懸命です。上手く行かなくて本気で怒っている時もあるほどに(笑)

これは今回のコロナの自粛期間中に、少しでも野球ファンが家で楽しめるようにという配慮から来ているものだと思います。

かっこよすぎるぜダルビッシュ(カオもかっこいい)

過去ツイートも紹介しておきます。

今回の音声だけでなく過去のツイートも英語の勉強に取り入れることができるものもあります。

野球で科学的なトレーニングを積極的に取り入れ、古いタイプの根性論を一蹴するダルビッシュ選手らしい、短いけど含蓄あるツイートだと思います。

英語界隈にもたくさんいるんですよ。やみくもにインプットすることだけが勉強だと思い込みアウトプットをしない。

で、「英語上手に話せない~!」とお嘆きの方。

筋トレだけしていい球を投げられるわけが無いのと同じです。キチンと投球練習をして、本番の試合で投げなければ良いピッチャーになどなれる訳ありません。(申し遅れましたがワタシ元野球部です 笑)

これも。「遊び心」に溢れたツイートですよね。

見てもらえばわかりますがこのツイートには動画が載っていて、ダルビッシュさんが投げているとんでもない変化球の映像が流れます。それを「ゲームでは通じないよなぁこの球」と言ってるわけですw

僕は本当に凄い人って「遊び心」が常にある人ばかりだと思っています。ソフトバンク孫正義さんの名言をご存知でしょうか?

この地位にある人がハゲネタに絡んでくれる遊び心がすごい(笑)

英語は言語です。コミュニケーションに使うツールです。ビジネス以上に「遊び心」が重要なはずですが、何故か日本人は真面目に「学問」として捉えてしまいがち。

遊び心を持って行きましょう!

ダルビッシュ選手に学べ!英語の続け方、継続仕方

大の野球ファンな上に、もともと大好きな選手であるのでついつい前置きが長くなりました(笑)今回の本題に入りましょう。

今回はNOWVOICWという新しい音声メディアです。音声はコチラから。

「続けるのが苦手な方へ」

というタイトルで、超一流アスリートが送る、「物事の続け方」です。そのまんま英語の学習に適用できます。

ポイントとしては、

・継続できない人は自分に厳しい。
・継続のハードルが高い。

ということ。

継続できない人は自分に厳しい。

物事を継続できない人は自分に甘いと思われがちですが、実は自分に厳しい。

例えば1分しか本が読めなかったりすると、「あぁ俺はなんでこんなにダメなんだ」と思いがちですが、1分でも本を読んだらそれはもう前進していると。

その前に進んでいることを実感すべきと言っています。

英語業界でそっくりな事象があります。

「ワタシは英語が全然話せません。」

ほとんどの日本人から聞く言葉です。でもどうでしょうか。どんなに学生時代勉強をサボった人でも日本にいる人なら、どんなに少なく見積もっても英単語100個くらいは言えるはずです。

アップルも英語だし、オレンジも英語ですよ。

アメリカ人なんて5個位単語知ってれば、

I can speak Japanese!! Wahahahahahaha!

って豪語してきます(本当ですよw)

日本人って基本的に自分に厳しいんですよね。もっと気楽にいきましょう!!

継続のハードルが高い。

最初に決めた目標が高すぎるのに、それが達成できないと「あぁ、やっぱり俺の意思は弱い・・・」と思ってしまうと。

小さな成功体験が重要なので、例えばランニングする目標だとしたら、とりあえずウェアに着替えただけでもオッケーにしようと。

また、例えば1ヶ月期間が空いちゃっても、継続=毎日じゃないし、毎日やってても20時間とか空いてるわけで、1ヶ月空いたって、継続していることにしちゃえば良い。

なんというコペルニクス的発想でしょうか。

これも日本の英語学習者にも見られる事象です。なんでかわかりませんが、「しばらくできなかった」ら、「継続できなかった」と決めつけて、「完全にやめちゃう」んですよ。

潔癖症なのでしょうか。

自分でやってる語学学習なんてべつにいつ辞めて、いつもう一度始めたって自由です。よくわからない自分ルールに縛られるのは辞めて、もう少し自由に取り組むのもありだと思います。

継続できたら必ず英語を話せる「最強学習方法」

さて、ここまでの「ダルビッシュ流継続術」で継続自体はできるようになりました。だって、1ヶ月空いたって継続中ですからね。絶対継続できるとサッカーの本田圭佑選手も同調しています。

流石ホンダ△!(←ちなみにこれは、「ホンダさんかっけー!(三角形)」と読みますw)

さて、僕は英語学習を24で始めてから15年間にわたって緩く勉強してきましたが、継続さえしてくれれば必ず英会話ができるようになると断言できる学習方法があります。

継続できるようになった今、あなたは確実に英語を話せるようになります。

お金もほとんどかからな方法ですので、是非お試しください!

最強の英語学習法

まずはマインドの設定として、

・下手でも伝わればOK
・目的は意思疎通すること

くらいにしておきましょう。それでとりあえず「楽観的に行動しまくる」ことは可能になります。

そのマインドを設定した上で、

①中学英語の復習
②オーディオブック&洋書で圧倒的なインプット
③オンライン英会話で「英会話力」に変換

この3ステップをぐるぐる回してみてください。お金もほとんどかかりませんし、半年もやってくれれば確実に別人の英語力が身につきます。
それぞれの項目については記事を用意してあるので、下記記事を是非御覧ください!

①:中学英語のおさらいにオススメ!:スタディサプリEnglishって効果あるの?。【 実際使ってみた 】

②:最強の英語勉強法!インプット編!【 コスパも最強!お金かけても無駄です 】

③:最強の英語勉強法!アウトプット編!【 オンライン英会話を使いたおす! 】

参考記事:英語のオーディオブック初心者におすすめな本3選!

Thank you for stopping by!!