三線で「島人ぬ宝」を生演奏カラオケと一緒に弾いてみよう!【 初心者必見!】

ギターと三線と沖縄音楽と ギターと三線と沖縄音楽と

どうも!三線とギターの沖縄音楽ユニット「井星」ギタリストの星です。「みんなが幸せになる沖縄三線の世界」の著者でもあります。

今回取り上げるのは、三線を弾くなら全員が弾いてみたい曲と言っても過言ではないBeginの「島人ぬ宝」

三線と唄で沖縄ポップスを演奏するのは楽しいですが、どこか寂しいというか物足りない感じがしますよね。

今回はその寂しい感じがする理由と、それを解決する僕のお手製カラオケをご紹介します!

京都や大阪で活動している「井星」の演奏内容そのままプラスアルファのトラックですので是非遊んでみてください!

  • なぜ三線と唄だけだと寂しいのか
  • 「島人ぬ宝」三線のポイント解説
  • オリジナルカラオケトラック紹介

なぜ三線と唄だけだと寂しいのか

三線 島人ぬ宝 カラオケ

この項ではなぜか三線と唄だけだと寂しくなる沖縄ポップスの理由について解説していきます。いきなりカラオケと演奏してみたい方はコチラまで(^^)

さて、三線を弾くとなればまず弾いてみたいのは沖縄ポップスという方も多いのではないでしょうか。

Beginや夏川りみ、はたまたCMで有名になった桐谷健太の「海の声」などなど。温かくどこか哀愁もあるその素敵な雰囲気はほぼ日本人全員に好かれていると言っても過言ではありません(たぶん 笑)

そんなわけで三線を弾く方はみなさん沖縄ポップスの曲に取り組まれるのですが、これがどこか寂しい。

「安里屋ユンタ」などの沖縄民謡は大丈夫なのですが、沖縄ポップスはほぼ必ず寂しくなります。その理由は

沖縄ポップスは西洋音楽のつくり方でできているから。

です。

沖縄民謡は元から三線と唄、そして島大鼓などの構成で作られていますが、沖縄ポップスは全く違います。ドラム、ベース、エレキギターにアコースティックギター、ピアノにオルガン、さらにはバイオリンやチェロなどの弦楽器まで使って、西洋音楽としてのハーモニーを豊かに奏でています。

これを三線と唄だけで再現するのはそもそも無理があります。

決定的な理由は、三線は原則的に単音楽器であるために和音=コードが出せないから。

逆に言えばコードを出してあげればその寂しさもグッとなくなり、より楽しく演奏することができます。

僕らの「井星」も定番の曲にギターの伴奏をつけるだけでとても好評をいただき、驚くとともに、京都大阪の大小の会場で演奏する機会に恵まれ続けています。

ところがなぜだか沖縄音楽界隈にはギターやピアノの人が少ないので、じゃあ僕がトラックを作って配っちゃおうと思い立ったのがこのシリーズのきっかけです。

「島人ぬ宝」三線のポイント解説

三線 島人ぬ宝 カラオケ

すいません。三線のポイント解説とか言っちゃいましたが、僕はギタリストなので三線の細かいことはわかりません(笑)。三線の演奏については先生に聞くなり、ご自身で研究されるなりにおまかせするしかないのですが、ギターという立場からのポイントをお伝えしたいと思います。

・ビブラートは強めに(大きめに)かけて良さそう
・唄が結構大変なので、カラオケと演奏するときは唄にも集中

くらいでしょうか。

詳しくは著書にも書いたので良かったら目を通していただきたいのですが、三線のカッコイイところは、ピアノで言うところの「鍵盤と鍵盤の間の音」にあります。

ピアノでは出せないブルーノートという音なのですが、最初は難しいことを考えずに強めに音を出したいときに大きめのビブラートをかけてみると良いでしょう。

何度かやってるうちにカッコイイポイントがわかってくると思いますので、それを見つけてしまえばコッチのものです。特に生演奏の場合はハッタリを効かせる意味でも大げさにやるのがオススメです(笑)

また、この曲は男性キーにしてはかなり音域が高いです。ということは男性女性ともに歌うのは結構難しい歌ということになりますので、せっかくこういうカラオケと一緒に演奏するときは三線の意識を少し下げて、歌に集中してみるのも良いかも知れません。

三線は歌三味線ですから、こういったカラオケで練習して歌が楽に歌えるようになれば三線の演奏にも好影響が出るはずです。

オリジナルカラオケトラック紹介

三線 島人ぬ宝 カラオケ

さて、そんなわけで作ってみたカラオケがコチラです。

調弦(ちんだみ)はCFC。原曲と同じです。(リクエストがあれば他のキーでも作りますのでtwitterまでご連絡ください)

シンプルにするために、

・簡単なドラムとギターのみ
・間奏のギターソロ部分は省略

して作ってあります。あまり音を厚くすると本当にカラオケ屋さんの用になって演奏の練習には向きませんし、この構成でギターソロ部分を演奏する音はあまりないのでサイズ的にもこれくらいが良いかなと。

みなさんよくご存知の曲ですから特に説明は必要ないですよね。とりあえずビールか泡盛でも飲みながらお家で楽しく練習していただければ作った僕としても嬉しいです(^^)

是非楽しんでください♫

オススメ記事:出版記念!「みんなが幸せになれる沖縄三線の世界」無料でも!

オススメ記事:三線を弾くのに工工四(くんくんしー)は必要?TAB譜は?